赤ちゃんを椅子に座らせるのはいつから?人気のベービーチェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
椅子に座る赤ちゃん

赤ちゃんはいつごろからお座りができるようになるのでしょう。お座りができる前に椅子に座らせることができるのでしょうか?今回は、赤ちゃんはいつごろから椅子に座らせられるのか、また、おすすめの椅子についてまとめてみました。

Sponsored Links

赤ちゃんを椅子に座らせるのはいつから?

赤ちゃんはいつ頃から椅子に座らせられるのでしょうか?

椅子に座らせるには赤ちゃんがちゃんとお座りができるようになっていなければならないのでしょうか。

赤ちゃんを椅子に座らせられるのは、一般的には、赤ちゃんの首も安定して、お座りもできるようになってくるころ、ちょうど離乳食が始まる生後6ヶ月ぐらいからと言われています。

もちろん、いきなり大人用の大きな椅子に座ることはできないので、赤ちゃん専用の小さな椅子に座らせます。

最近では、寝かせておいたり、起き上がらせたりすることができる便利なベビーラックもあり、これだと長期間使えるので便利ですね。

赤ちゃんは、最初のうちはなかなか椅子に慣れることができず、座らせると泣き出してしまったり、抜け出そうとしてしまう場合もありますが、温かく見守ってあげましょう。

Sponsored Links

初めて座る椅子は「バンボ」がおすすめ

初めて座る椅子として最適だと言われているのがバンボベビーソファです。

バンボベビーソファは南アフリカ共和国のバンボ社で作られています。バンボベビーソファ、いわゆる「バンボ」は赤ちゃん用の椅子として有名で、カラーバリエーションもとても豊富です。

見た目が可愛らしく、赤ちゃんが初めて座る場合でも安心して使うことができます。

ひとりで上手にお座りすることはできないけれど、ハイハイして動き回る赤ちゃんを一時的に座らせておく方法はないものかという悩みを解消するために開発された椅子なのだそうです。

ゾウのお尻のような形をしていてゾウのような安定感と安心感があります。

2013年にアメリカ合衆国で、バンボを高い台に置いて使用していたところ、保護者が目を離したすきに赤ちゃんが抜けだして落下する事故がありました。

日本では床に置いて使うことが多いのでそうした事故はないようですが、その後安全性を考えて専用腰ベルトが付くようになり、より安心して安全に使えるようになりました。

バンボに使われている素材は水をはじくので汚れたり濡れたりしてもすぐ拭きとれるので便利です。

だからといってバンボをお風呂で使うのは止めてくださいね。バンボ社もお風呂で使うことは禁止しています。

バンボベビーソファは適度な弾力があり、柔らかく、腰が据わっていない赤ちゃんもやさしく支えてくれるので、生後3ヶ月くらいから座らせることができます。

バンボに座らせると、とても機嫌がよくなる子も多く、おかあさんたちにとても人気があるようです。

他にも、最近ではバンボと似ているようなベビーチェアもたくさん出ているので、赤ちゃんやおとうさん、おかあさんの好みによって選んでみてはいかがでしょうか?

Sponsored Links

ベビーチェアの選び方

月齢に合わせて選ぶ

バンボ以外にもベビーチェアはいろいろありますが、ベビーチェアによって、付属品や装備などが異なります。

また、ある程度大きくなったら椅子として使えるようになるだけでなくねんねのころからも使えるベビーラックもあります。

月齢が低い場合には、固定できるベルトなどがついているものが安全です。

また、3~4歳程度になれば、大人用の椅子の上に高めのクッションを置いて使用することもできます。

レストランなどに置いてある、子ども用の椅子のような椅子を自宅用に購入することもできるので、色々探してみてください。

コスパを考えて選ぶ

コストパフォーマンスを考えるなら、赤ちゃんから幼児まで幅広く使えるような椅子を選ぶのも良いでしょう。

テーブルがついているものもありますが、テーブル付きの椅子は赤ちゃんのころは抜け出しにくいので安心ですし、便利ですね。

最近はデザインが可愛いものも多くなっていて、選ぶだけでも楽しいです。

Sponsored Links

赤ちゃんのイスの価格帯

商品によってピンからキリまであるのですが、おおよそ1万円以内で購入できます

価格も重要ですが、やはり赤ちゃんが使うものです。安全性や利便性を考慮して購入しましょう。

次の子も使うという可能性があるのであれば購入したほうがよいかもしれませんが、ベビーチェアは使える期間が限られているのでレンタルという方法もありますね。

赤ちゃんが椅子に座れるようになったら、そこで遊べるようになるので、おかあさんは家事をする時間が作れて、育児が少しは楽になるかもしれません。

椅子に座れるようになってもひとりで置いとかないで、安全確保のために目の届く範囲に座らせておいてくださいね。

赤ちゃんを椅子に座らせる時期は椅子のタイプによっても違ってきます。

ねんねのころから使えるベビーラックだと早い時期から使えますが、いわゆる普通のベビーチェアよりも場所をとってしまいます。

どのタイプのものを購入、またはレンタルするかは使う場所や使い方によるでしょう。

Sponsored Links

おすすめ記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。