入学式や卒園式の親の服装は何?地域によって変わることも

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
フォーマルな服

子どもの成長というのは本当に早いものです。ついこの間入園したと思ったらもう卒園式。卒園式が済んだら今度はすぐに小学校の入学式。どれも子供の成長を実感できる行事ですが、ちょっと困るのが式に参加するときの服装・・・。どんな服装で出席するのがマナー的にもよいのでしょう?

Sponsored Links

入学式や卒園式、親はどんな服装がいいのでしょう?

感動の瞬間を味わえる卒園式や入学式。みんな我が子に目がいってるので他の親の服装なんてあんまり気にしている人はいないかもしれませんが、親としては何を着て行ったらいいのかと悩んでしまいますね・・・。

何を着たらいいのか悩むのは服のデザインよりも色のほうでしょうか。

一般的に卒園式や卒業式というのは入園式や入学式よりもちょっと改まった感じが強いので黒・紺・グレーなどの濃い色を着る人が多いようです。

入園式や入学式は新たな門出という意味合いから明るい華やかな色合いの人が多いみたいですね。

特に小学校の入学式は明るいベージュとかグレー、ピンク、クリーム色などの明るくてきれいな色が多いですね。

卒入学式での装い
出典元:http://bizex.goo.ne.jp/release/detail/533867

Sponsored Links

服装の基準は地域によって異なることも

そうはいっても地域によって違うこともあるので要注意!最近はネット検索などでいろいろな情報がすぐ手に入りますが、それがすべてではありません。

確かに一般的には入学式は明るい色がいいと言われていますが、地域によっては入学式もブラックフォーマルという場合もあるのです。

初めての子で何が何だかよくわからないという場合には、上にきょうだいがいるおかあさんに聞いてみるのが一番確実でしょう。地域性はやはり大事です。

ほとんどがブラックフォーマルなのにひとりだけピンクのスーツというのは記念写真のときに浮いてしまいますね。

同じスーツを着回しできるといいなって思いませんか?

卒園式には黒とか紺の濃い目のスーツで入学式には明るい色のスーツとなるとどちらも持っていなければ2着用意しなければいけませんね。

もっとも入学式のときは入園式に明るい色のスーツを着たのであればそれで全然問題ありません。ただ記念写真を撮ると同じスーツだとすぐわかってしまいますね。

そんなときは髪型やコサージュなどで変化をつけましょう。

それに卒園式のときに着た濃い目のスーツでもジャケットを明るい色にすれば印象が全然違います。最近は着回しがきくように替えジャケットつきのスーツもあります。

Sponsored Links

着まわしのテクニック

濃い目の色のスーツか明るい色のスーツがどちらか一着だけ新しく買うのであれば濃い目の色のスーツにしておくといいかもしれません。

替えジャケットとか替えスカート、替えパンツまでついているセットスーツがあるのでいろいろ見てみましょう。

またブラックフォーマルを持っていないのであればこのさいだから新調するというのもよいかもしれません。

スーツであれば卒園式にはインナーはおとなしめのもの、入学式には華やかなブラウスを持ってきて春らしい明るい色のコサージュに変えたりアクセサリを変えれば同じスーツでも全然雰囲気が変わってきます。

コサージュも生花で作れるので季節に合った生花のコサージュもすてきですね。

自分でアレンジしてみるのもよし、プロに頼むのもよし。インナーやコサージュ、アクセサリーを変えるだけで同じスーツもずいぶん違って見えます。

気を付けたいこと

卒園式にブラックフォーマルにする場合でも黒のストッキングは絶対にだめ・・・なんて言われていますが、これも地域性があるかもしれません。

寒い地域であれば黒の厚手のタイツでOKということもあるかもしれないのでやはりこれも近くに住む先輩ママさんに聞いてみるといいでしょう。

卒園式だけでなく華やかな色合いの服装になる入学式でもラメ入りストッキングや網タイツは避けたほうが無難です。

ラメ入りストッキングはスーツにあっていればそれほど派手でなければいいかもしれませんが、これも地域性によりますね。

Sponsored Links

卒園式と入学式

卒園式も入学式も寒いかも

幼稚園や保育園の卒園式は学校の卒業式よりはずっとあとに行われる場合が多いので寒さも割にゆるんでいる時期かもしれませんが、年によってはかなり冷え込む場合が多いのでそのときの防寒対策も忘れずに。

入学式もポカポカ陽気の年もあれば急に冷え込んだりするときもあります。寒さ対策としてはホッカイロをどこかに忍ばせて置いたり、ひざ掛けやコートもいるかもしれませんね。

式場はたいていは体育館でしょう。体育館の暖房をいれている場合といれていない場合では対策のたてかたも変わってくるのでこれも先輩ママさんに聞いてみましょう。

寒いからと思って防寒用の肌着を着ていったら暖房がきいていて逆に暑すぎて汗だくなんてことも・・・。

頼れる先輩ママさん

上にきょうだいがいる仲のいい先輩ママさんがいると安心ですね。

卒園式や入学式などの親の服装は結構地域性があるのでいわゆる一般常識とは違うことも多いのです。

卒園式や入学式の服装のことばかりでなく学校に入ってからもいろいろな行事があるのでわからないときには聞ける人がいると心強いですね。

卒園式や入学式は我が子に注目なので他の親の服装までどうこういうことはあんまりないかもしれませんが、ひとりだけ浮いてしまうと自分が気になってしまうからやっぱり事前確認は大事です。

Sponsored Links

おすすめ記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。