消臭効果ばつぐんの重曹で靴箱の悪臭もすっきりなのに万能じゃないって?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
笑顔の家族

安全安価で消臭効果が期待される重曹。靴箱にこもりがちな悪臭もすっきりするのに実はどんな臭いにも効果があるわけではありません。その理由や重曹で効果が出にくいときの消臭対策についてまとめました。

Sponsored Links

重曹はアルカリ剤

重曹の成分は炭酸水素ナトリウムで水溶液は弱いアルカリ性です。

炭酸ソーダやセスキ炭酸ソーダよりもアルカリ度は低いのですが、65度以上のお湯で煮溶かすことでアルカリ度は高くなります。

消臭効果ばつぐんの重曹で靴箱もすっきり

アルカリ性の重曹を使うことで酸性の臭いは中和され、消臭効果が期待できます。

何足もの靴が入っている靴箱は靴の臭いが充満していますね。

古くなって捨ててしまうようなソックスに重曹を入れて靴の中に入れておくと効果抜群の脱臭剤になります。

半紙で包んだりビンに入れてガーゼなどでふたをして靴箱に入れておくのもよい方法です。

靴の臭いは靴についた皮脂汚れや汗などが原因なのでこうした酸性の臭いにはアルカリ性の重曹はとてもよく効くのです。

Sponsored Links

キッチンでの消臭効果

保存容器やお弁当箱に臭いがしみついて取れないときには容器に重曹を振りかけて水を入れ、10分ほどおいてから洗剤で洗うと嫌な臭いもスッキリととれます。

保存容器やお弁当箱の油汚れがしつこいときも重曹を熱湯で溶かしたもので洗うときれいに落ちますし、独特の臭いも気にならなくなりますよ。

生ごみを捨てるときには新聞紙にくるんで重曹を振りかけて捨てると臭い対策になります。

魚を焼くときには魚焼き器のグリルの受け皿に重曹を振りかけておいてから焼くとあとの掃除も簡単ですし、消臭効果もあります。

冷蔵庫にも重曹を瓶などに入れてガーゼでふたをして入れておけば消臭剤にもなります。

排水口も重曹をふりかけて洗うことでぬめりも臭いもとれますよ。

トイレにも重曹?

トイレの黒ずみや黄ばみ汚れをとるときも重曹できれいに落とすことができます。

そのまま便器に振りかけてブラシでこすったり、重曹水を作っておいてスプレーに入れて吹きかけるのもいいでしょう。

ただし、トイレの消臭には重曹はあまり効果を発揮できません。

トイレのアンモニア臭はアルカリ性の臭いです。

重曹が消臭効果を発揮するのは酸性の臭いなのです。

ですから、トイレの消臭には酸性のクエン酸のほうがいいのです。

トイレの臭いにはクエン酸

クエン酸での消臭はアルカリ性の臭いを中和させる性質を利用するものなのでクエン酸が少ないと臭いが残り、クエン酸が多すぎるとわずかですがすっぱい臭いが残ってしまうことがあります。

クエン酸水にアロマを数滴落とすことでクエン酸の臭いが気にならなくなります。

ただ、アロマオイルは水に溶けないのでクエン酸水に消毒用エタノールを少し入れるといいでしょう。

ミョウバン水も効果あり

また、ミョウバン水もアルカリ性の臭いを中和するのでアンモニア臭には効果がありますよ。

ミョウバン水は水道水300mlに対して焼きミョウバン約10gを入れて溶かします。

ミョウバンは溶けにくいので最初は白く濁ったようになっていますが、しっかり溶けると透明になるので溶けてから10倍に薄めて使います。

Sponsored Links

重曹についてのまとめ

重曹はアルカリ性ですが、セスキ炭酸ソーダに比べるとアルカリ度は低いのでタンパク質を分解したり油脂を乳化する力はあまり強いとはいえません。

重曹は水に溶けにくいので研磨剤として使うと有効です。

重曹を熱湯で溶かすとよく溶けてアルカリ度が増すのでセスキ炭酸ソーダと同じ働きをします。

元々は洗濯には向いていない重曹ですが、熱湯で溶かして使うことでセスキ炭酸ソーダで洗濯するのと同じ効果が得られます。

アルカリ性である重曹は同じアルカリ性のアンモニア臭を中和することはできないのでトイレの消臭には向いていません。

重曹は酸性の臭いに対しては効果的なのでキッチンでは大活躍します。

>重曹で洗濯すればおっぱいのシミもきれいに!子育て中も大活躍

>子供の頭が臭い時の原因と対処法|重曹で洗うと匂いが落ちる

Sponsored Links

おすすめ記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。