突発性発疹がうつるのは兄弟からも?気をつけることと対処法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
赤ちゃん湿疹

赤ちゃんにとって人生初の感染症ともいえる突発性発疹は実は兄弟からうつることがあります。発症しても自然治癒するのでそれほど心配ないのですが、突発性発疹について、気をつけることや対処法をまとめました。

Sponsored Links

突発性発疹と原因について

突発性発疹は1歳までの赤ちゃんのほとんどがかかる病気です。

特に生後6ヶ月~12ヶ月に発症することが多く、赤ちゃんにとって初めての発熱という場合が多いでしょう。

突発性発疹の原因となるのは、ヒトヘルペスウイルス6型とヒトヘルペス7型というウイルスによる感染とされています。

ではどうして生後6ヶ月~12ヶ月の赤ちゃんが、初めてこのウイルスに感染することが多いのでしょう。

それは生後3ヶ月頃までの赤ちゃんは、お母さんからもらった免疫のおかげでウイルスの感染から守られているからです。

しかしその免疫はだんだんと弱くなります。

また赤ちゃん自身の免疫が機能し始めるのは1歳ぐらいからです。

したがって、お母さんからもらった免疫が弱まる6ヶ月頃から、自分の免疫が機能し始める1歳ぐらいの間が、ウイルスに感染しやすくなるわけです。

突発性発疹は1度かかれば、それに対する免疫ができ、2度とかかることはありません。

しかしウイルスの型が6型と7型があるため、まれに両方にかかることがあります。

またウイルスに感染しても必ずしも症状が出るわけでなく、ウイルス感染しても突発性発疹の症状が出ない赤ちゃんもいます。

突発性発疹の原因ウイルスにすべての赤ちゃんが感染するということではありませんし、感染したものの発症しない場合もあるのです。

また感染して発症しても、症状が軽すぎて突発性発疹と確実に診断できない場合もあります。

だからといって子どものときに突発性発疹に感染しておかないと、はしかや水疱瘡などのように大人になって大変になるといることはありません。

Sponsored Links

突発性発疹がうつるのは兄弟からも?

突発性発疹は感染力は弱いですが、うつる病気です。

一度突発性発疹にかかるとそのウイルスに対する免疫ができ、そのあとは再びかかることはありませんが、上記のようにウイルスの型が2種類あるので両方にかかる場合もあります。

また、ヒトヘルペスウイルスは唾液腺の細胞などに残っており、時折唾液などから排出されます。

そしてその唾液がもとで赤ちゃんに感染するのです。

突発性発疹の主な感染源は身近に接する兄弟や家族からの感染だといわれています。

過去にヒトヘルペスウイルスに感染したことのある兄弟や家族の咳やくしゃみ、唾液などから赤ちゃんにウイルスが感染すると考えられています。

突発性発疹で気をつけることと対処法

突発性発疹に対するワクチンはありません。

したがって予防する方法はありませんし、突発性発疹に罹ったとしても特別な治療法もありません。

ウイルスには抗生物質は効かないので、熱があっても機嫌がよければ、安静にして様子を見るのが一般的です。

熱があがるときが一番赤ちゃんがしんどい時期ですが、熱を下げたとしても病気がよくならない限りまたあがります。

ですからできれば解熱剤は使わないほうがいいのです。

>子供の熱は下げる方がいいの?家庭でできる5つの対処法

>赤ちゃんの熱が下がらない!自宅での対処法と緊急受診の目安

突発性発疹の症状が出ているときには不必要な外出はやめておきましょう。

突発性発疹に感染して症状が出ているときに特に気をつけたいのは、脱水症状です。

熱により水分が奪われるので、細かい水分補給を心がけることが必要です。

また突発性発疹という診断ができるのは、熱が下がって発疹が出てからなので、熱が出た時点では何による発熱かわかりません。

>子供が40度の高熱に!間違った対処をしていませんか?

>子供の高熱が続くけど大丈夫?こんな症状の場合は受診しよう

Sponsored Links

突発性発疹かなと思ったら

突発性発疹は熱が下がる前後で発疹が出て来るまでははっきりとした診断はつけられません。

突発性発疹かなと思ったら一度かかりつけの小児科を受診しましょう。

そして、発熱や発疹以外にいつもと違う次のような症状をみせたときには早めに小児科を受診するようにしましょう。

  • 39度以上の発熱があり、機嫌が悪くぐったりしている
  • 下痢や嘔吐を繰り返している
  • 顔色が悪く、苦しそうにしている
  • けいれんが続いている
  • 呼吸が乱れている
  • 3ヶ月未満の乳児の場合

突発性発疹はおかあさんにとっても、赤ちゃんが熱を出した初めての経験の場合もあるでしょう。

赤ちゃんが高熱を出すと慌ててしまいがちですが、赤ちゃんの全身症状をよく観察してあわてず落ち着いて対応してあげてください。

>突発性発疹で機嫌が悪い時はどうしたらいい?高熱の時は?

>突発性発疹で保育園への登園許可証は必要?いつから登園できる?

Sponsored Links

おすすめ記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。