病気

赤ちゃんの病気の症状はからだの防御反応!日ごろの様子を知っておく

泣いてほっぺが赤くなった赤ちゃん

赤ちゃんは病気になるといろいろな症状が出ますが、これはからだの防御反応なので症状を完全に止めてしまうと病気はよくなりません。赤ちゃんは月齢が小さいほど病気の進行が早いものですが、回復し始めると元気になるのも早いものです。症状があっても機嫌がよければそれほど心配はいりません。赤ちゃんと病気についてまとめてみました。

続きを読む

新生児の黄疸の数値のビリルビン値とは?ほとんどの場合は心配ない!

赤ちゃんのおでこにキスをするおかあさん

黄疸というと大人の場合にはちょっと怖い病気というイメージがあるかもしれませんが、新生児の場合にはほとんどの赤ちゃんに黄疸が見られるのでそう心配はありません。黄疸の原因となるビリルビンについて、新生児の黄疸の治療はその数値によって決まることなどをまとめました。

続きを読む

コリン性蕁麻疹とあせもの違い|チクチク、ピリピリ痛みを伴うのは

体に湿疹ができた赤ちゃん

汗をかくとあせもができたり、コリン性蕁麻疹になったりします。汗による蕁麻疹をコリン性蕁麻疹と言いますが、子どもは汗をかきやすいのであせもになりやすく、コリン性蕁麻疹も出やすいですね。ここではコリン性蕁麻疹とあせもの違い、子どもに多い蕁麻疹についてまとめました。

続きを読む

風疹は夫からうつることもある?妊娠初期に注意すべきこと!

痛い

風疹は子どもの病気と思われがちですが、大人がかかると重症化しやすくなります。また妊娠初期に風疹ウイルスに感染すると赤ちゃんに障害が起こる可能性が高いと言われています。症状が出ていない夫からもうつる可能性もあります。ここでは妊娠初期に風疹ウイルスに感染しないために注意することをまとめてみました。 続きを読む