カボチャは離乳食の初期に最適野菜!素材の味を活かして簡単調理!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
離乳食

生後5~6ヶ月ごろから始まる離乳食。母乳やミルク以外のものを初めて口にする時期です。まずは消化の良いおかゆから始めますが、慣れてきたら野菜も加えていきましょう。離乳食初期に栄養満点のカボチャをプラスするときのポイントをまとめました。

Sponsored Links

カボチャは離乳食初期で使える?

初めての離乳食は消化の良いおかゆをひとさじから始めましょう。

固さはヨーグルトぐらいを目安にペースト状にすりつぶします。

慣れてきたらすりつぶした野菜も試します。

カボチャはビタミン類を多く含み、ミネラル、食物繊維などいろいろな栄養素の宝庫で、離乳食初期にはぴったりの野菜です。

カボチャを離乳食初期で使うときの注意点

カボチャの皮にはβカロチンが多く含まれているのですが、皮は固くて苦みがあります。

離乳食初期でカボチャを使うときには皮は取り除いてあげましょう。

皮は栄養価が高いので離乳食の後期にはしっかり洗って柔らかくして使うといいですね。

もちろん種も取り除きますが、舌触りがよくないのでワタもきれいに取り除きます。

カボチャはアレルギーの原因になりにくいのですが、皆無とは言えないので初めて食べさせるときにはスプーン1杯からにしましょう。

カボチャの簡単調理方法

10倍がゆを作るときにお米と水を1対10の割合にして小鉢に入れてお米を炊くときに真ん中に入れていっしょに炊くと簡単に作れますが、カボチャも同じようにすると簡単に調理できます。

タネやワタ、皮をきれいに取り除き、一口サイズに切ります。

アルミホイルでカボチャをくるんでお米を炊くときにお米の上にのせていっしょに炊きます。

お米が炊きあがったらカボチャを取り出してペースト状にします。

ペースト状のしかた

お椀などにかぼちゃを入れて小さなすりこ木でつぶします。

ラップに包んでスプーンの裏側や指で押しつぶしてもいいですね。

裏ごし器を使うときれいにつぶすことができるので、ある程度まとめて裏ごしにして少量ずつラップにくるんで保存袋などに入れて冷凍しておくといいでしょう。

冷凍保存したものは1週間で使い切ってくださいね。

Sponsored Links

離乳食初期のカボチャのレシピ

おかゆに慣れてきたらおかゆにカボチャのペーストを入れてカボチャがゆにしてみてはいかがでしょう。

カボチャペーストに水を足してスープ状にしてもいいですね。

ミルクの赤ちゃんは粉ミルクで伸ばしてもいいかもしれません。

他の野菜も試したあとであればいろいろな野菜といっしょに野菜スープもできます。

おいしいカボチャの選び方

カットしてあるものは断面が見えているので選びやすいかもしれません。

しっかり種が詰まっていて実が鮮やかで色が濃く、肉厚のものを選んでください。

丸ごとのカボチャを選ぶときは手で持ってみてずっしりと重く、皮が濃い緑色のものを選びましょう。

何でもみずみずしいものがよいのではなく、ヘタの部分はコルクのように枯れているものを選んでくださいね。完熟している証拠です。

ただし、ヘタの部分を押してぶよぶよするものはやめたほうがいいでしょう。

丸ごと購入して切って保存するときにはタネとワタはきれいに取り除きラップして冷蔵庫の野菜室で保存します。

丸ごと保存しておく場合は風通しがよく涼しい場所であれば1~2ヶ月は大丈夫ですが、切って冷蔵庫で保存する場合は1週間ぐらいで使い切った方がいいでしょう。

Sponsored Links

離乳食の時期によって固さを調節

離乳食初期から使えるカボチャですが、月齢が進むにつれて固さを調整してあげるといいですね。

離乳食初期はなめらかなペースト状、中期になると舌で押しつぶせる豆腐ぐらいの固さ、後期になると歯茎も硬くなっているので歯茎でつぶせるぐらいがいいでしょう。

1歳過ぎるころには卵の白身ぐらいの固さでも大丈夫です。

離乳食が進んでくるとカボチャのレシピも増えてきます。

初期のころはペースト状で冷凍保存していたのが、中期の終わりぐらいからは小さく切ったものをそのまま冷凍しておけます。

まとまった量を加熱して冷凍保存しておけばいつでもすぐ使うことができるのでとても便利です。

>離乳食の冷凍って保存期間はどれ位?便利な保存方法とは

カボチャはビタミン類が豊富で栄養の宝庫と言われていますし、おいしいカボチャには甘みとうまみがあります。

おいしいカボチャを選んで素材の味を生かして上手に離乳食に取り入れてあげてくださいね。

>離乳食の2回食はいつから?新しい食材を試す時の注意点とは

>離乳食の味付けはいつから?調味料を加える時の注意点とは

Sponsored Links

おすすめ記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。