幼稚園と保育園はどっちがいい?費用や親の負担の違いは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
2歳の男の子

子どもがある程度大きくなってくると幼稚園と保育園、どっちに入れようかと悩むことでよう。保育園は入れたいからといって誰でも入れられるわけではありません。幼稚園と保育園のいろいろな違いをまとめたので情報収集の参考にしてくださいね。

Sponsored Links

幼稚園と保育園、どっちがいい?

幼稚園と保育園ではかかる費用も子どもを預かってくれる時間も違います。

イメージとしては幼稚園は何となくお勉強するところ保育園はよく遊ばせてくれるところと思っている人がいるかもしれません。

保護者の出番も幼稚園の方が多いというイメージでしょうか。中には保育園でも役員になると大変というところもあります。

幼稚園にしても保育園にしても保護者の出番や役員の大変さは園によってかなり違います。

幼稚園か保育園、どっちを選んでどっちに決めるか、選ぶためのポイントがあります。ポイントさえ押さえればそんなに迷うことはないでしょう。

幼稚園と保育園、どっちに決めるかのポイント

共働きで長時間子どもを預けたい場合は保育園です。保育園は両親ともに働いていることが入園の基本条件です。

保育園というのは保護者の事情で保育ができないということが前提条件なので出産前から仕事をしていて産休、育休をとっていた人はこの前提条件はクリアしています。

ところが赤ちゃんのころは自分で育てておっぱいが卒業したから働きたいと思って保育園に預けたいと思っても仕事をしていないと入れません。

つまり仕事をしていない時点ですでに保育園は選べないのです。

ただし、仕事をしているだけはなくて、例えば保護者が病気で長期入院のとき、妊娠中や出産前後、長期にわたって病気の同居親族の介護をしなければならないときも保育園の入園条件に適っています。

そうはいっても空きがなければ実際に入園するのは難しいようです。

Sponsored Links

幼稚園でも仕事はできる?

保育園は園によっては0歳児から預かってくれますが、幼稚園は満3歳になってからになります。

3年保育で入園する場合には4~12月生まれの子は次の年の4月から、1~3月生まれの子はその年の4月からの入園になります。

最近では園によっては最年少クラスもあり、満3歳になった翌月から受け入れてくれるところもあります。

幼稚園のお帰りの時間は早いところで2時~2時半、遅くても3時ころです。

最近では預かり保育といって日ごろも延長して預かってくれたり、土曜日や園の代休日にも預かってくれる園も増えてきています。

預かり保育の制度の内容は園によって違うので入園前に時間帯などを確認しておきましょう。

そういったサービスを利用すればその時間帯にできる仕事であれば幼稚園入園でも働くことは可能です。

Sponsored Links

幼稚園と保育園の費用はどっちが高い?

認可保育園の場合は自治体がそれぞれ保育料を決めているので通わせる自治体によって額は違ってきます。

どこの自治体も子どもの年齢と世帯収入によって保育料が決まっていて、無料から多いと7万円以上になることもあります。

認可外の保育園は公的補助がない分どうしても保育料は高いところが多いようです。

ただ待機児童が多くて認可外保育園にも頼らざるを得ないような自治体の場合には助成金を出しているところもあるので窓口で聞いてみてください。

幼稚園の場合には毎月の月謝以外に入園料や制服や体操着、かばんや帽子などの購入費、園バスを利用するならバス代、給食があるところは給食費、そのほかにも教材や備品代などの諸費用が必要です。

ほとんどの自治体には私立幼稚園就園奨励補助金という制度があって全額自己負担ということにはならないようです。

きょうだいで同じ幼稚園に通わせている場合には免除や割引になるシステムもあるので事前に園に確認してみましょう。

Sponsored Links

幼稚園と保育園、親はどっちが大変?

仕事をしている親にとって幼稚園と保育園はどっちが大変といえるでしょうか。

親が関わることと言えば園の行事への参加や役員の仕事があります。

一般的には幼稚園の役員の方が保育園の役員よりも役割や負担が多くて大変だと思われていますが、園によってかなり違うようです。

確かに役員の仕事は大変ですが、役員になると他の親や先生方との交流が深められたり園にしょっちゅう行くことで園での子供の様子がよく見られたりといいところもあります。

役員に関してはどうしてもなり手がいないときにはくじ引きやじゃんけんで決めることもあるようです。

幼稚園でも保育園でも誰かがやらなくではいけない役員の仕事。どうせやるなら楽しくやりたいですね。

親同士のお付き合いということから言えば保育園は送迎時間がバラバラなので幼稚園の親同士よりお付き合いの場は少ないかもしれません。

行事も保育園の場合には働くおかあさんに合わせた設定になっています。

幼稚園か保育園、どっちを選ぶ?

幼稚園か保育園、どっちを選ぶ?といっても保育園にいれるには仕事をしているなどの前提条件があります。

仕事をしていても自治体によってはそう簡単に保育園には入れないかもしれませんね。また人気の幼稚園は抽選の場合もあるようです。

幼稚園にしても保育園にしても園の方針や環境、預かってくれる内容や園の雰囲気など園によってかなり違います。

入園前に見学に行ったり自分で調べて自分の子どもにとってどこがいいのかを決めましょう。

保育園、幼稚園、どっちにするかという前に自治体によってはかなり厳しい現実がいろいろありそうです。

申し込み時期になってあわてないように自分が住んでいるところの幼稚園や保育園の状況について早めに情報収集しておきましょう。

Sponsored Links

おすすめ記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。