新生児のくしゃみが多いけど風邪?よくある原因と対処法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
くしゃみをする赤ちゃん

新生児が機嫌はいいのにしょっちゅうくしゃみをしているなんてことはありませんか。生まれたばかりの新生児のくしゃみの回数が多いと風邪でもひいたのではないかしらと心配になるかもしれません。新生児が頻繁にくしゃみをする原因と対処法についてまとめてみました。

Sponsored Links

新生児のくしゃみが多いのはなぜ?

新生児のころからよくくしゃみをする赤ちゃんは少なくありません。

くしゃみをすると風邪の引きはじめ?それともアレルギー?と思ってしまいますが、赤ちゃんは風邪をひいていなくてもアレルギー症状がなくてもよくくしゃみをします。赤ちゃんは鼻の粘膜がとても敏感なのです。

ちょっとした温度差やほこりに敏感に反応してくしゃみが出てしまうのですね。

大人にはそれほどでもない刺激でも赤ちゃんは敏感に反応してしまうのです。

中にはおしっこやウンチが出たときや出そうなときにもくしゃみをすることもあります。

新生児のくしゃみの回数が多いと風邪?

あまりに赤ちゃんのくしゃみの回数が多いと寒いのかしらと思って1枚多く着せたり布団も多めにかけたりしがちですが、くしゃみの原因は寒いからではないことも多いのです。

大人の感覚で多く着せたりかけたりしていると汗をかいてしまうこともあります。

汗をかいてそのままにしておくと冷えてしまってほんとうの風邪をひいてしまいます。赤ちゃんは基本的に大人より1枚少な目。

くしゃみをしているからと言って厚着をさせないようにしましょう。風邪でくしゃみをしているのであれば咳も出たり鼻水も出てきます。鼻詰まりを起こしたり熱も出てきますね。

風邪のくしゃみで咳や鼻水もあって熱も出ていても食欲もあってぐったりしていなければ大丈夫です。

また、くしゃみの回数が多くて鼻水も出ていても鼻水が透明であればウイルス性の風邪ではなく温度差で出ているだけです。

鼻詰まりを起こしているのであれば鼻水を吸い取る器具があるのでそれで吸い取ってあげましょう。

> 赤ちゃんの鼻水を取る4つの吸い方

Sponsored Links

新生児のくしゃみが多いとアレルギー?

くしゃみの回数が多いというか、連発してくしゃみが出るときにはアレルギーの可能性もあります。

アレルギーでくしゃみが多い場合にはくしゃみだけでなく鼻水も出てきて目が充血したりかゆがったり、湿疹やじんましんが出てくることがあります。

生後間もないころはよくくしゃみをしますし、湿疹も乳児湿疹が出てくるのでアレルギーがどうかの判断は難しいと言われています。

くしゃみの回数が多いと受診した方がいい?

新生児のくしゃみの回数があまりにも多いときには受診した方がいいのでしょうか。

熱が出ていないときの咳や鼻水、くしゃみは経過をみていくうちによくなっていくことがほとんどです。

赤ちゃんの様子をよくみて機嫌がいいかどうか、食欲があるかどうかを受診するかどうかの基準にするといいでしょう。

熱がないのに病院へ連れて行って別の病気をもらってしまうなんてこともあります。

くしゃみや咳、鼻水などの症状があっても熱がなくて食欲もあり元気なのであれば受診しなくてもよいでしょう。

Sponsored Links

くしゃみを少なくするための対処法

風邪やアレルギーでなくても赤ちゃんのくしゃみの回数が多いと気になりますね。

部屋を掃除してくしゃみの原因となるほこりをなるべく少なくしましょう。ホコリやダニはアレルゲンにもなってしまいます。また、ペットがいる家庭ではペットの毛にも注意ですね。

部屋はよく換気をし、適度な湿度を保つようにします。

特に冬場は乾燥しやすいので加湿器などで加湿するようにします。加湿器がなくても部屋に洗濯物や濡れタオルをかけておくだけでもずいぶん違います。

赤ちゃんは一般的によくくしゃみをします。くしゃみの回数が多いときには他の症状が出ていないかどうかをよく観察しましょう。

他の症状があっても元気があれば大丈夫です。

Sponsored Links

おすすめ記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。