新生児の黄疸の数値のビリルビン値とは?ほとんどの場合は心配ない!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
赤ちゃんのおでこにキスをするおかあさん

黄疸というと大人の場合にはちょっと怖い病気というイメージがあるかもしれませんが、新生児の場合にはほとんどの赤ちゃんに黄疸が見られるのでそう心配はありません。黄疸の原因となるビリルビンについて、新生児の黄疸の治療はその数値によって決まることなどをまとめました。

Sponsored Links

新生児にあらわれる黄疸

血液中のビリルビンが原因で起こるのが黄疸です。

古くなった赤血球が壊れてできるのがビリルビンなのですが、実はこれは胆汁の原料となるものなのです。

ビリルビンは赤血球中のヘモグロビンから生まれて、肝臓から胆管を通って便へと排泄されるのですが、このビリルビンの処理が追いつかなくなると数値があがるのですね。

赤ちゃんは生まれてすぐは血液中のビリルビンの数値が上がりやすくなっているので黄疸になるのです。

一般的には新生児黄疸と言われていますが、新生児高ビリルビン血症のことをさします。

新生児の黄疸の治療の適応基準の数値となるビリルビン値

生後しばらくの間、血液中のビリルビン値が高くなりやすいのは下記の理由によります。

  • 新生児は赤血球の量が大人より多い
  • 赤血球の寿命が大人より短く壊れやすい
  • ビリルビンが胆汁になるためのタンパク質が少ない
  • ビリルビンを胆汁にする酵素の力が弱い
  • 胆汁として排出されたビリルビンが再吸収されやすい
Sponsored Links

生理的な黄疸と病的黄疸

新生児にあらわれやすい黄疸ですが、実は生理的なものと病的なものがあります。

生理的な黄疸

生理的な黄疸はおかあさんのお腹の中から外に出て環境が変化することで起こります。

生後2~3日ぐらいに皮膚や白目の部分が黄色くなって4~6日ごろにピークとなります。

その後少しずつ引いていき2週間以内には消えていきます。

採血をせずにミノルタ黄疸計という測定器でビリルビンの値を測ることが多いいのですが、基準値を超えた場合には血液検査を行ってその数値によって治療をするかどうかが決まります。

治療が必要になるとアイマスクで目を保護して24時間光を当てる光線療法がおこなわれますが、生理的な黄疸の場合には治療が必要になるのは約2割程度といわれています。

光線療法というのはからだに光をあててビリルビンを壊す治療法です。

病的な黄疸

新生児の黄疸の多くは生理的なものですが、中にはビリルビンが過剰に作られたり、その一方で排泄がうまくいかなったりする病的黄疸の場合もあります。

生理的な黄疸は生後2~3日ぐらいにあらわれ、2週間以内には消えますが、生後24時間以内に黄疸があらわれたり、生後2週間以上たっても消えない場合には病的なものとみなされます。

黄疸かどうかは皮膚に測定器をあててビリルビンの値を測定し、その値で判断されますが、数値以外にも病的黄疸とみなされる症状が出ている場合には血液検査をおこなって精査します。

母乳育児の場合には生後1ヶ月以上たっても黄疸の症状が消えないことがありますが、これは母乳性黄疸といい病的なものではありません。

母乳性黄疸の場合には自然によくなるのですが、生後1ヶ月以上たっても黄疸が消えない場合には病的な要因が隠されていることもあるので、受診して原因をはっきりさせておきましょう。

Sponsored Links

治療の基準となるビリルビン値

生理的な黄疸の場合には血液中のビリルビン値が13mg/dl前後になってから徐々に減少していきます。

血液中のビリルビンの値を測定するのにまずミノルタ黄疸計で皮膚の上から測定します。

ミノルタ黄疸計でビリルビンの値が15mg/dl以上の場合には血液検査を行う場合が多いようです。

ただし、これは出生時の体重によっても異なるので数値が高くても慌てないことです。

日齢ごとのビリルビンの基準値があるので、数値だけを聞いて右往左往することなく、きちんと医師に説明をしてもらいましょう。

退院時の数値が気になる場合には退院後黄疸の経過をみるために受診するように言われる場合もあります。

出産後に赤ちゃんが黄疸になってもほとんどの場合には徐々に数値が下がり自然によくなるものですが、退院時の数値が気になるときには医師から受診を勧められなくても退院1週間後ぐらいに受診して経過を確認してもらうと安心ですね。

>新生児黄疸はいつまで続く?症状は?治療が必要な場合とは

>新生児黄疸光線治療の費用や期間はどれくらい?光を使う理由とは

Sponsored Links

おすすめ記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。