新生児が手足をバタバタさせるよくある7つの原因と対処法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
手足をバタバタさせて泣く赤ちゃん

生まれてしばらくしかたっていない新生児が手足をバタバタしだすと驚いてしまいますよね。苦しいの?大丈夫?と心配になりますが、実はこれは新生児の赤ちゃんによく見られることなのです。今回は、新生児が手足をバタバタさせる原因と対処法についてまとめてみました。

Sponsored Links

新生児が手足をバタバタさせるのは何かを伝えようとしてる?

全ての新生児の赤ちゃんが激しく手足をバタバタさせるわけではありませんが、赤ちゃんによってはとっても激しく手足をバタバタさせることがあります。

初めての子どもだったり、上に子どもがいても上の子のときにはそんなことはなかったとしたら、とても心配になるかもしれません。

手足をバタバタさせるパターンも赤ちゃんによって様々で、足をぴーんと突っ張らせたり、のけぞったりすることもあります。

ギャン泣きしながら手足を激しくバタバタさせる赤ちゃんもいます。

あまり激しく動かす場合には多動なのかしらと心配するのも無理ありません。初めての育児は不安だらけですね。

新生児期の赤ちゃんは赤ちゃんにとっても何もかもが初めてのこと。

おっぱいを飲むのも眠るのもまだ上手にできません。

生まれたばかりのころは眠っている時間が多かった赤ちゃんも少しずつ起きている時間が長くなってきます。

そんな時期に手足をバタバタさせるのはいくつかの理由があるようです。

ただバタバタさせているだけならかわいいと思って見ていられても、ギャン泣きされたり、かなり激しくバタバタさせるとどうにかなっているのではと心配になりますね。

同じバタバタでも理由によってバタバタしているときの様子は微妙に違います。

機嫌よくバタバタさせているときは運動機能的な理由からかもしれませんし、大泣きしたり、機嫌が悪くなってバタバタさせているときは何かしらの不快感があるからかもしれません。

Sponsored Links

赤ちゃんが手足をバタバタさせる原因とは?

新生児が手足をバタバタさせる理由として上記のようなことが考えられます。

  • 自分の体の一部という認識がなく勝手に動いている
  • 運動神経のトレーニング
  • お腹がすいている
  • ゲップが出なくて苦しい
  • オムツが気持ち悪い
  • 抱っこしてほしい
  • 眠たいのに眠れない

新生児が手足をバタバタさせる時の対処法は?

上記のように新生児が手足をバタバタさせる時はどうしてあげるといいのでしょう。

機嫌がいいとき

手足を激しくバタバタさせていても機嫌がいいときは、自分で自分のからだを自由に動かしているというよりは勝手に動いてしまっている場合があります。

それが運動神経のトレーニングにつながっているようです。

もちろん、赤ちゃんが意図してトレーニングをしているわけではないのですが、寝返りやハイハイ、つかまり立ちへと移行していく準備段階として、自然とからだを上手に動かすトレーニングをしているのですね。

機嫌よく手足をバタバタさせているときは、無理にやめさせる必要はないので、そばに行って声掛けしていっしょに楽しんであげてください。

Sponsored Links

機嫌が悪いとき

機嫌が悪くて、激しく泣いて手足をバタバタさせているときはオムツが気持ち悪かったり、お腹がいっぱいだったり、ゲップが出なくて苦しいのかもしれません。

オムツを見てあげたり、ゲップを出す体勢で抱っこしてあげてみましょう。

抱っこしているときはおとなしいのに下に寝かせると機嫌が悪くなって手足をバタバタさせるときは抱っこしてほしいのかもしれませんね。

眠たいのに眠れなくて愚図ってバタバタさせているときもあります。

声をかける

すぐに対応してあげられないときでも、まず声をかけてあげください。

赤ちゃんは、おかあさんの声が聞こえると落ち着くこともあります。時間がとれるときは優しく背中を「トントン」としてあげるものいいですね。

泣くわけではないけれど手足をバタバタさせながら、息が荒くなってきたり、唸ったりする赤ちゃんもいます。何かしら訴えているのかもしれません。

息が荒かったり、唸ったりしていても機嫌がよい場合とよくない場合があります。

Sponsored Links

日ごろから赤ちゃんの様子をよく見よう

同じバタバタでも赤ちゃんの機嫌によって対処の方法も変わってきますね。

赤ちゃんの様子を見ながら対応してあげましょう。新生児期に手足をバタバタさせるのは普通であり、激しく動かす場合でも多動とは関係のないことがほとんどです。

機嫌が悪くてバタバタさせているときは、オムツやゲップだけでなく、お腹がすいていないのか、暑すぎないか、寒すぎないかなども考慮して赤ちゃんが落ち着く方法をいろいろと試してみましょう。

いろいろと試してみても機嫌が悪くて、だんだん激しく泣くようなときは何かしらの異常や不調があって手足をバタバタさせているのかもしれません

「何かおかしい感じ」は日ごろから赤ちゃんの様子をよく見ていれば何となくわかるものです。

明らかに異常だと思ったときは受診するようにしましょう。

ただ、かなり激しくバタバタさせていても病院で受診するほどの異常ではない場合がほとんどなので、慌てずに声をかけてあげて、赤ちゃんが不快を感じていると思うようなことに対処したり、抱っこしたりしてあげるようにしましょう。

Sponsored Links

おすすめ記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。