新生児が母乳を飲まない原因は?すぐ実践できる4つの対処法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
おっぱいを飲む新生児

新生児がなかなか母乳を飲んでくれない、飲んでもすぐやめてしまうことが続くと母乳が足りているのかと心配になりますよね。どうしてなかなか飲んでくれなかったり、すぐにやめてしまうのでしょう?今回はそんな不安を解消するために新生児が母乳を飲まない原因と対処法をまとめました。

Sponsored Links

新生児が母乳を飲まない原因

産後、赤ちゃんに一生懸命授乳しているのに母乳を全然飲んでくれなくて悩んでいるおかあさんはあなただけではありません。

生まれたばかりの赤ちゃんは母乳やミルクだけで栄養補給をするので、ちゃんと飲んでくれないと栄養が足りているのかと心配になりますよね。

おかあさんがナーバスになるとそれが赤ちゃんに伝わり、余計にうまく飲めなくなってしまうので、おかあさんは冷静に対処することを心がけましょう。

そのためにもまずは、新生児が母乳を飲んでくれない原因を把握しておきましょう。

新生児が母乳を飲んでくれない原因としては次の3つが考えられます。

  • 乳首を上手にくわえられない
  • 抱っこの体勢がよくない
  • 乳頭混乱

乳首を上手にくわえられない

生まれたばかりの赤ちゃんがうまく母乳の飲めない原因としてまず考えられるのは、乳首を上手にくわえられないこと。

お母さんの乳首が大きかったり、小さかったり、また陥没していたり平たい形だと新生児が上手に乳首をくわえたり、吸い付くことができず、上手に飲めない可能性があります。

Sponsored Links

抱っこの体勢がよくない

また、抱っこの体勢によっては上手に乳首をくわえることができないこともあります。

抱っこする角度が重要で、ちょうどよい角度で抱っこができていないと、生後間もない赤ちゃんは口の筋肉を上手に使えないということもあってすぐに疲れてしまうのでちゃんと飲めないのです。

乳頭混乱かも?

また、病院によっては入院中にミルクとの混合授乳の場合があります。

この場合、哺乳瓶の吸いやすい乳首と違って、お母さんの乳首はしっかり吸わないと出てこないため、赤ちゃんが戸惑ってしまい、乳頭混乱に陥っている可能性もあります。

すぐに実践できる4つの対処法

回数を増やして慣れさせる

うまく母乳を飲めない時の対処法としては、まず母乳を飲むことに慣れさせるためにあげる回数を増やします。

新生児の間は赤ちゃんが泣いたらおっぱいを飲ませるくらい頻繁にするようにしましょう。

抱っこの仕方を見直す

母乳をあげる時の姿勢や抱っこの仕方を一度見なおしてみましょう。

乳首をきちんと口に含みやすい抱っこの体勢をとって乳輪部分までしっかり口に含ませるようにします。

おかあさんの食事に気をつける

お母さんの食事を栄養バランスにも気を付けましょう。おかあさんの栄養バランスが崩れてしまうとおっぱいが詰まりやすくなることもあります。

できるだけ乳製品や油分を控え、野菜や大豆製品、魚などを取り入れた和食中心の食事にすると母乳の出も味もよくなります。

Sponsored Links

乳首の大きさや固さに問題があるときは

乳首の大きさや固さに問題がある場合は、授乳前に乳首を指で挟んで押したり、円を描くようにねじったり引っ張るなどしてマッサージをすると、少しずつ乳首が柔らかくなり、赤ちゃんも少しずつ吸い始めます。

また、乳首が陥没するなど形に問題がある場合は、乳頭吸引器など乳首を引っ張り出す機械もあるので、助産師さんに相談しながら取り入れるのも一つの方法です。ひとりで悩まず助産師さんに相談しましょう。

乳頭混乱になっているなら

できれば完母でいきたいと思っているのであればミルクは止めて根気よくおっぱいを飲ませることです。頻回授乳ですね。

もしミルクと混合でと思っているのであればまず母乳を飲ませてから哺乳瓶でミルクをあげるようにしたほうがいいでしょう。

あんまりお腹がすき過ぎている場合にはおっぱいを嫌がって飲もうとしないかもしれません。そんなときは先に少しだけミルクを飲ませて落ち着いてから母乳にするといいでしょう。

また哺乳瓶の乳首もおかあさんの乳首に近いものもあるのでそういったものを使うのもいいですね。

体重が増えていれば大丈夫

母乳を吸って飲むのは一見楽そうに見えて、実はすごく力が必要で、赤ちゃんはすぐに疲れてしまいます。

赤ちゃんの吸う力や持久力を鍛えるためにも、頻繁に欲しがるようなら、授乳間隔なども気にせずにとにかくあげましょう。

何度も吸って飲むうちに、徐々に吸い付く力も強くなり、持久力もついてきてスムーズに飲めるようになってきます。新生児がなかなか母乳を飲まないと、お母さんはとても心配になりますが、体重が増えていれば大丈夫です。

対処法を実践すれば多少時間がかかるかもしれませんが、必ず飲んでくれるようになるので諦めずに頑張りましょう。

> 産後に母乳が出ない原因とすぐに実践できる5つの対処法

Sponsored Links

おすすめ記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。