尿酸値を下げる食べ物は納豆!痛風にも効く3つの理由とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
納豆

健康診断などで尿酸値が高いといわれ痛風や尿路結石などが気になってはいませんか。ごちそう続きの上に飲酒の量が増える年末年始は要注意ですね。納豆は尿酸値を下げるということで注目されています。尿酸値について、納豆が尿酸値を下げる理由についてまとめました。

Sponsored Links

年末年始はごちそう続き

年末年始は運動らしい運動もせずにごちそうが続き、アルコーを飲む機会も増えます。

暴飲暴食とまではいかなくてもどうしても肉や魚などを食べる機会は多くなりますね。

おいいしものに含まれているプリン体。プリン体を分解してできる老廃物である尿酸が増えると尿酸値は高くなります。

また、酒類自体にはプリン体はそう多くはないのですが、アルコールの作用で尿酸値が高くなるのです。特にビールをよく飲む人は要注意のようです。

どうしたって尿酸値が高くなってしまいがちな年末年始。

さて、年末年始の尿酸値対策、どのようにすればいいでしょう。

尿酸値が高いとは?

尿酸値というのは血液中の尿酸の濃度のことです。

健康診断や人間ドックで「尿酸値が高め」と言われたことはありませんか。

食生活の変化やライフスタイルの変化などで日常的に尿酸値が高い人は増えています。

体の中では絶えず新陳代謝が行われています。「プリン体」は遺伝子を構成しているのですが、古い細胞が死ぬときにプリン体が放出されて分解され尿酸が作られます。

またプリン体を含む食品を食べることでも尿酸は作られます。

また急激な運動や暴飲暴食によって尿酸が増えることもあります。

実は体の中では常に尿酸が作られては排出されて、ある一定量の尿酸が保たれているのですが、作られる量と排出する量のバランスが崩れて尿酸値が高くなってしまうのですね。

年末年始には運動らしい運動もせずにプリン体たっぷりのおいしいものばかりを食べてお酒をたくさん飲んでいるとどうしたって尿酸値は高めになりがちです。

Sponsored Links

尿酸値が高いとどうなるの?

体の中にはいつも一定量の尿酸があってバランスが保たれているのですが、バランスが崩れて尿酸値が高くなると血液中に溶けきれなくなった尿酸が結晶となってたまっていきます。

つまり、作られる量と排出する量のバランスが崩れると尿酸が増えるわけですが、血液中の尿酸が7.0mg/dl以上になるといつ結晶化してもおかしくない状態になるわけなのです。

バランスが崩れる要因としては尿酸が過剰に作られる場合と排出が減少してしまう場合があります。

尿酸値が高いことで引き起こされる病気としてよくきくのが痛風でしょう。また尿路結石や腎臓障害の原因にもなります。

また、最近では尿酸値が7.0mg/dLを超えると生活習慣病などのリスクが高くなるとも言われています。

若い人たちの中にも尿酸値が高めの痛風予備軍や生活習慣病予備軍が多いのです。

尿酸値を下げるには

肉や魚などの動物性たんぱく質を控えるのが一番ですが、特に年末年始にはなかなか難しいかもしれませんね。

尿酸値を高めないためには尿酸が過剰に作られないようにするか、多くなった尿酸をしっかり排出すればいいわけです。

実は尿酸が作られるのを抑え、なおかつ排出を促す食品があるのです。

それが納豆です。

Sponsored Links

尿酸値を下げる納豆

実は痛風には納豆はよくないといわれていた時期があります。

納豆にはプリン体が多く含まれているといわれていたからなのです。確かに納豆100gには約114㎎のプリン体が含まれています。これは多いといえるのでしょうか。

高尿酸血症・痛風の治療ガイドラインのプリン体含有量の基準値によると食品100g当たり200~300㎎だと多い、50~100㎎で少ないとされています。

納豆ひとパックは約40~50g。実際に納豆を食べる量からするとプリン体の量は53~57㎎ほどでしかありません。

ですから、納豆に含まれるプリン体はほとんど気にする必要はないようなのですね。

納豆はアルカリ性食品です。

尿酸はアルカリ性の尿に溶けやすいのです。アルカリ性食品である納豆を食べることで尿はアルカリ性になり尿酸が排出されやすくなります。

また、納豆には葉酸が多く含まれています。葉酸はビタミンB群の一種で、水溶性のビタミンです。

厚生労働省は、妊婦さんは1日480μgの葉酸を摂ることを推奨していますが、実はこの葉酸、体内で尿酸を作るのを抑える働きもあるのです。

海藻類にも葉酸は多く含まれています。また、味噌にも葉酸は含まれています。

ごちそう続きの後は、わかめの味噌汁に納豆ご飯を海苔で食べるなんていうのはいかがでしょう。

納豆が尿酸値を下げるといわれているのは次の3つの理由によるのですね。

  • 実際に食べる量当たりのプリン体の量が少ない
  • 尿酸を排出されやすくするアルカリ性食品である
  • 尿酸を作る働きを抑える葉酸を多く含む
Sponsored Links

おすすめ記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。