トウアズキ(唐小豆)の毒性や症状は?日本でも通販で販売されてる?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
トウアズキ(唐小豆)の毒性や症状

毒にも薬にもなるとよくいわれますが、まさに毒にも薬にもなる植物は多いですね。トウアズキもそのひとつです。漢方としても使われるトウアズキですが、毒性もかなりなものです。見た目が美しいので装飾品としても使われるトウアズキの危険性についてまとめてみました。

Sponsored Links

トウアズキ はキレイだけど毒がある?

真っ赤なとてもかわいらしいトウアズキの実を見たことはありますか?

トウアズキは唐小豆と書きますが、ササゲ属である小豆とは異なりトウアズキ属です。

とても鮮やかな赤い豆で、豆の三分の一ほどが黒く、全体に艶があり漆塗りのような趣すら感じさせる美しいものです。

あまりに美しいので昔から装飾品として使われていたり、マラカスのような音を出す楽器に使われてきました。

中国では相思豆、美人豆、愛情豆、鶏母珠などとも呼ばれており、英語では Rosary pea やJequirity bean とも言われています。

種をひもでつないでロザリオを作るときに使われていたようなのですね。宗教的な儀式でも用いられるようです。

熱帯アジア原産ですが、日本では西表島の限られた地域で自生していますが実は毒があるので使い方を間違えると危険です・・・。

トウアズキは毒性が強いけど抗がん剤にも使われている?

実はこのトウアズキの種子には世界五大猛毒のひとつといわれているリシンの75倍の毒性があるといわれるアブリンが大量に含まれています。

リシンは化学兵器としても使われていますが、アブリンは化学的にそのリシンにとてもよく似ているのです。

そして、血液に入ってしまうと死に至るほど劇的に作用するとのこと。

トウアズキを使ってロザリオやブレスレッドなどの装飾品を作る職人がトウアズキをビーズとして使うために穴をあけますね。

そのときついうっかりして指を刺してしまい死に至ってしまったという話もあるぐらいです。実際の話のようですよ。

ロザリオやブレスレッドとして出来上がったものを身に着けるときもかなり注意が必要なようです。

一方で、昔から薬用としても使われてきたようです。

また、近年では抗がん剤の材料としても見直されてきているようです。

Sponsored Links

トウアズキのブレスレッドで原因不明の病に

トウアズキのブレスレッドを購入し身に着けていたイギリス人女性がその後蕁麻疹や嘔吐や下痢に苦しみ、幻覚症状さえ出てきてしまったという話です。

入院したものの医者もどうしてよいかわからなかったそうです。

もちろん、最初はブレスレッドが原因とは思わなかったのですから。

様々な症状に悩まされるようになって1年以上たってからブレスレッドをするのを止めることにして箱にしまったのだそうです。

ブレスレッドを外してからは症状はおさまり、改善されていったのでした。

イギリスの公衆衛生庁(PHA)はこのブレスレッドによる潜在的な健康リスクについて警告を発しました。

誤飲などの例も出てきていることから国内の販売店にトウアズキのブレスレッドを回収するように要請したとのことです。

中国の空港で押収されたトウアズキ

2016年2月に中国であった話です。広州白雲国際空港の検疫でエチオピアから帰国の旅行者の荷物の中から発見された赤い種子100gを押収。

旅行者によると色がきれいだったからと現地の木になっていた実を自分で摘んで持ち帰ったとのことでした。

検査の結果、トウアズキであることが判明。劇毒物としてすぐに管理し無毒化処理廃棄されたとのことです。

中国では最近トウアズキの種子を誤って口にして重篤な症状に陥ったり死亡したりする例が増えているようなのですね。

Sponsored Links

日本では通販でも買えるトウアズキ

実はこのトウアズキ、日本では普通に通販で購入可能なのです。

アマゾンでも取り扱っていて今のところ在庫切れで再入荷の予定はたっていないと出ていますが、それまでは普通に売っていたということでしょうか。

アマゾン以外でも購入できるところはあります。

漢方では煎じて使う

実はこのトウアズキ、80度であれば30分以内にほとんど無毒化するので漢方では種子を煮て使うのです。

昔は薬用として煎じて使っていたのですね。

乾燥したトウアズキのマメや根を湯に煎じて飲んだらしいのですが、一説では「媚薬」だったともいわれていますし、煎じた汁を洗眼用に使ったとも言われています。

根や葉は甘味料に

また、種子に含まれている猛毒のアブリンは根や葉っぱ、枝などには含まれておらず、甘未サポニンが含まれているので甘く天然甘味料としても使われています。

甘草はご存知ですか。甘草と同じ成分であるグリチルリチンが含まれているのだそうです。

いくら煮ると毒性がなくなるとしても、そのままであれば1粒でも噛んで飲み込めば死に至るほどの毒をもっているトウアズキの種子。

噛まずに飲み込むだけであれば大事には至らないそうですが、それにしてもそんなものが通販で売っているとはちょっと怖いですね。

Sponsored Links

おすすめ記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。