赤ちゃんの顔の洗い方|石鹸は必要?湿疹がある場合は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
沐浴で顔を洗う

小さい赤ちゃんの顔の洗い方は、結構難しいと思われがちですが、洗い方のコツさえ抑えれば案外簡単に洗うことができます。赤ちゃんの顔の洗い方のポイントはていねいに、かつスピーディーに行うこと。ここでは赤ちゃんの顔の洗い方で注意する点を挙げてみます。

Sponsored Links

乳幼児の肌への優しさを心掛けて

赤ちゃんの一般的な顔の洗い方

赤ちゃんの顔を洗うときにはまず濡らしたガーゼを絞って顔をさっと拭き取ってあげます。次に石鹸のついたガーゼでもう一度、顔を簡単に拭いてあげます。

それからもう一度濡らして少し絞ったガーゼで石鹸を拭き取るようにしてあげます。

このときに決してゴシゴシと力を入れて拭き取ることがないようにしましょう。

赤ちゃんの肌はとても薄くてデリケートなので、できるだけ優しく軽く拭き取ってあげるようにしたほうがいいですね。

顔には少しぐらいお湯がかかっても大丈夫ですが、石鹸を使って洗うときには石鹸分が目や口になどに入らないように気をつけてあげてください。

石鹸には気を配って

石鹸を使うときにはもちろん乳幼児用の肌に優しいものを選びましょう。

顔を洗うときには石鹸はなるべく少なめにします。たくさんガーゼにつけてしまうと、赤ちゃんの目や鼻などに入りやすくなってしまいます。

赤ちゃんの顔を洗うときに石鹸を使う場合には石鹸は少量で大丈夫です。

もし、石鹸を使うのが不安な場合にはお湯で湿らせたガーゼで軽く拭くだけでも構いません。

赤ちゃんの顔にはよく湿疹ができます。顔に湿疹ができているときは湿疹のタイプによっては必要な脂分まで取ってしまうので石鹸は使わないほうがいいでしょう。

ガーゼも刺激になることがあるのでそんなときはおかあさんの手指でやさしく洗ってあげたほうがいいですね。

Sponsored Links

赤ちゃんを安心させながら

赤ちゃんの顔は小さいので石鹸を使うと目や口の周りを洗うときに入ってしまいがちです。

新生児のころは目や口の周りを洗うときには石鹸を使わずに、お湯で絞ったガーゼで拭き取るだけで十分です。

赤ちゃんが沐浴のときにからだや顔を洗うのを嫌がっていたり、不安がっているときには、お腹の上にガーゼをお湯で濡らして1枚かけてあげるだけで、落ち着くのでおすすめです。

できるだけ赤ちゃんが安心して笑顔で沐浴できるように少し工夫をしてあげましょう。

沐浴してあげる人が顔をゆがめながらおっかなびっくりいれていると赤ちゃんも不安になります。

やさしく声をかけながらゆったりとお風呂に入れてあげましょう。

コツを覚えましょう

ガーゼを使って洗うときには濡らしたガーゼを軽く絞って使います。

ガーゼでも刺激が強すぎる場合にはおかあさんの手指で洗ってあげるといいでしょう。

石鹸を手指につけて洗う場合、人差し指と中指に石鹸をつけて、おでこ、あご、ほっぺの順にくるくると円を描くように洗ってあげます。

その後、濡らしたガーゼで拭きとってあげますが、このとき、石鹸分が残らないように何度も洗い流してあげましょう。

新生児期には石鹸は毎回使う必要はないでしょう。

Sponsored Links

湿疹がある場合の注意点

湿疹が出ている場合には湿疹の状態で洗い方は変わってきます。

脂漏性皮膚炎のとき

皮脂がたくさん出て来るので皮脂を洗い流してあげます。石鹸をしっかり泡立てて泡をのせるようにして手指でやさしくくるくるとなでるようにして洗ってあげます。

頭にかさぶたができていることもあります。刺激の少ないオイルでかさぶたをうかせてふき取ってから、泡でしっかり洗ってあげます。石鹸分が残らないように濡らしたガーゼで洗い流してくださいね。

石鹸分が残ると肌によくありません。ごしごしこすらないようにしながらも、石鹸分はきちんと洗い流してあげましょう。

顔は最後に洗ってあげるといいでしょう。

乾燥性皮膚炎のとき

乾燥しているときには石鹸を使わないほうがいいでしょう。お湯を含ませたガーゼか手指でやさしく汚れを落としてあげてください。

ガーゼを使うときも濡らして軽く絞って使い、ゴシゴシこすらないいようにしましょう。

手指で優しく洗ってあげるのがいいようですよ。

赤ちゃんの顔の洗い方には慣れが必要

赤ちゃんの顔の洗い方には、いくつかコツがあって慣れが必要です。

大切なことは赤ちゃんを安心させて落ち着かせながら洗ってあげることです。

また、デリケートな赤ちゃんの肌に負担をかけないようにやさしいタッチで洗ってあげてくださいね。

Sponsored Links

おすすめ記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。