小学校に入学する年齢は?幼稚園、保育園、中学、高校、大学は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
小学生の女の子

子供の成長は早いもので、どんどん大きくなっていきます。幼稚園や保育園に通い始めると次は小学校ですが、ふと小学校に入学するのは何歳だったっけ?と疑問に思うことがありますよね。今回は、幼稚園、保育園、小学校、中学校、高校、大学に入る時の年齢や各学年の学齢についてまとめてみました。

Sponsored Links

小学校に入学する年齢は?

日本の小学校は4月に入学しますが、4月2日の時点で満6歳の子がその年に小学1年生になります。早生まれで同じ年の1月1日から4月1日までに誕生日を迎える子の場合は、一つ上の学年になります。

3年保育か2年保育かで異なる入園年齢

保育園と幼稚園は、3年保育か2年保育かで入園年齢が違ってきます。

3年保育だと入園は年少からになるので、4月2日の時点で3歳の誕生日を迎えている子が該当します。

2年保育で年中からだと、その年の4月2日で4歳になっている子が該当します。

最近では幼稚園でも3歳になる年や3歳になった翌月から入園できるシステムのところもあります。

また、幼稚園の場合、3歳未満でも月に数日間だけ通園することができるところもあります。

未満児クラスとか体験入園など幼稚園によって呼び名も異なり、詳しいシステムの内容も異なります。

3歳未満での入園だと、入園年齢は幼稚園によっては4月の時点で2歳を迎えていることを条件としている場合がほとんどです。

> 幼稚園に入園する年齢は?2年保育と3年保育の違いとは

Sponsored Links

保育園は0歳から入れる場合も

保育園は基本的に両親が就労していたり、お母さんの妊娠出産や介護、その他の事情のために家で保育できない場合に入園できるようになっています。

0歳からでも入園可能な保育園もあります。ただ、3歳の誕生日を迎えるまでは未満児のクラスになります。

> 幼稚園と保育園の7つの違いとは?保育時間が長いのは?

その後の年齢による在籍区分は4月2日の時点で3歳になっており、翌年4月1日までに4歳の誕生日を迎える子が年少クラス、4月2日の時点で4歳で、翌年4月1日までに5歳になる子が年中クラス、4月2日時点で5歳で、翌年4月1日までに6歳になる子が年長クラスとなります。

小学生の学齢

先ほど小学校に入学する年齢について説明しましたが、その上の学年は小学2年生が7歳から8歳、3年生が8歳から9歳、4年生が9歳から10歳、5年生が10歳から11歳、6年生が11歳から12歳が在籍年齢となります。

小学校卒業時の年齢は4月1日生まれも含めまだ誕生日を迎えていない子は11歳ですが、それ以外のほぼ全員は12歳になります。

> 電車の子供料金は何歳から?乳幼児でも子供運賃がかかる場合とは

Sponsored Links

中学生、高校生、大学生の学齢

そして中学校入学は4月2日の時点で12歳を迎えている子が該当します。

中学校1年生は12歳から13歳、中学校2年生は13歳から14歳、そして中学校卒業時はほとんど全員が15歳になっています。

高校の入学年齢は15歳を迎えている子になります。同じように高校1年生で15歳から16歳、高校2年生で16歳から17歳、高校卒業時はほとんどが18歳となります。

大学は高校卒業の年にストレートで入学する場合は18歳で、1年浪人すると19歳で大学入学というように、浪人生の場合は浪人した年数に年齢を加算した年ということになるので浪人年数によって異なります。

入学年齢や年齢の計算方法は法律で決まっている

小学校の学年については「学校教育法施行規則第59条」に「四月一日に始まり、翌年三月三十一日に終わる」となっています。

どうして四月一日生まれの子がの前の学年になるのかについては「年齢計算に関する法律」というのがあって、それで決まってしまうのです。

「年齢計算に関する法律」によれば、年齢は「出生の日より起算」し、「起算日(出生日)に応答する日の前日をもって満了」し,年齢が加算されることになっているので、誕生日の前の日が終わる瞬間にひとつ年をとるのです。

ですから、四月一日生まれの子は三月三十一日が終わる瞬間に年をとることになるのですね。

小学校は「第1学年の始まる日に満6歳の者」が、中学校であれば「第1学年の始まる日に満13歳の者」が入学することになっているので、四月一日生まれの子は学年が始まる四月二日には満7歳、満13歳になっているので、その学年ではなくてひとつ前の学年に入ってしまうのですね。

Sponsored Links

おすすめ記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。