離乳食の冷凍って保存期間はどれ位?便利な保存方法とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
離乳食

離乳食が始まったばかりの赤ちゃんの離乳食はほんとうに少量ですが、もちろん毎日あげなくてはなりません。その子ひとりだけなくきょうだいがいたりすると、赤ちゃんの離乳食を毎日少しだけ作るのはなかなか大変ですね。そんなときに便利なのが冷凍での保存です。冷凍のしかたや解凍方法、冷凍した場合の保存期間についてご紹介します。

Sponsored Links

離乳食を冷凍保存!便利だけど保存期間は?

ある程度まとめて作ったものを冷凍しておいて、必要な分だけ解凍して使うようにするととても便利ですね。離乳食初期のころは食べる量も少量です。

毎回、野菜小さく切ったり、柔らかく煮たり、ペースト状にするのはなかなか大変です。

最近では離乳食もまとめて作って冷凍保存しておくというおかあさんも多くなっています。

気になるのは冷凍のしかたや保存期間、解凍方法でしょう。

また、何が冷凍保存ができるのか、できない食品はあるのか、知りたいという方も多いかもしれませんね。

冷凍保存できる期間は?

おいしさを保って冷凍保存するには少しコツがあるので覚えておいてくださいね。

冷凍したからといっていつまでも保存できるわけではありません。

おいしく食べるための保存期間があります。どの食品も1週間から2週間程度を目安に使い切るようにしましょう。

食材によって多少の差はあるものの、たいていの食品は冷凍保存をして1週間から2週間程度がおいしく食べることができる期間となっています。

いつ保存をしたのかどうしても忘れてしまいがちです。保存容器や袋に保存をした日付をメモしておくと忘れなくていいですね。

Sponsored Links

工夫したい解凍方法

冷凍した離乳食の解凍の方法ですが、常温で解凍するのは避けた方が良いでしょう。

室温で解凍するとどうしても雑菌の繁殖が気になります。

解凍するときには1日かけてゆっくり冷蔵庫で解凍するか、電子レンジを使うほうがいいですね。

赤ちゃんに電子レンジはあまり使いたくないというのであれば、調理の過程で凍ったまま入れても大丈夫です。

解凍したものは必ず一度熱を通しておくと安心でしょう。

電子レンジを使わずに解凍するには冷凍保存した食材を凍ったまま鍋に入れて加熱する方法もあります。

また、一度解凍したものは、再度冷凍するのは絶対に止めてくださいね。再冷凍するとどうしても雑菌が繁殖しやすくなります。

もし解凍したものを赤ちゃんが食べきれなかったら大人の食事を作るときに入れて使い切ってしまいましょう。

冷凍保存しやすい離乳食は?

冷凍しやすい食材

冷凍保存しやすいのが、おかゆ、うどん、ハンバーグなどです。

これらの主食を冷凍で保存しておけば、あとはペースト状にした人参やほうれん草などを混ぜてあげるだけで、簡単に離乳食ができてしまいます。

人参やほうれん草などの野菜もまとめてペーストして冷凍保存しておけば両方を加熱して解凍すればいいのですぐに離乳食ができるのでとっても楽ですね。

おかゆは冷凍すると水分が飛ぶので柔らかめに作って冷凍するとよいようです。

ただ、おかゆはご飯を炊くときにまん中に湯飲み茶わんなどにお米と分量のお水を入れておけばできるのでわざわざ冷凍しておかなくてもよいかもしれませんね。

多く作りすぎたときには最初に多い分を取って冷凍しておけばいいでしょう。

Sponsored Links

便利な保存方法

人参やほうれん草などをまとめてペーストしたとき、そのまま冷凍すると使うときには使いにくいので少量ずつ分けて冷凍しましょう。

製氷皿を使うと便利です。

おかゆでもうどんでも野菜のペーストでも製氷皿に小分けして冷凍します。

しっかり凍ったら保存袋や保存容器に入れ替えると製氷皿もそんなにたくさんはいりませんね。

最初から保存袋に入れて冷凍する場合も平らに伸ばして少量ずつ筋を付けておくと使うときにそこから割って使えるので便利です。

保存袋に入れる場合も保存容器を使う場合もきっちり密閉してくださいね。

冷凍するときには粗熱をとってからできるだけ早く冷凍すると味も落ちません。

野菜のペーストなどは日にちがたつと食材を忘れてしまうこともあるので冷凍した日付と食材名をメモしておくのも忘れないようにしましょう。

離乳食の冷凍の保存期間についてのまとめ

離乳食を冷凍保存するときはできるだけ保存期間は短い方がいいでしょう。

保存期間が長くなると風味が落ちてしまうだけでなく、栄養価も落ちてしまいます。

1週間に1回、手間のかかるものをまとめて作って冷凍し、また次の1週間に1回作るなど、時間のあるときに自分のペースで作るといいですね。

じょうずに冷凍保存すると離乳食のバリエーションも広がりしますし、節約にもなるので是非利用してみてください。

ただし、離乳食を冷凍保存するときには保存期間や冷凍するときや解凍するときのポイントはしっかり押さえてくださいね。

Sponsored Links

おすすめ記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。