帯状疱疹は過労死の前触れ?原因とかかりやすい年齢や時期及び対処法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
痛い

よく耳にする帯状疱疹ですが、忙しくしている人が罹ったときは過労死の前触れと思いゆっくり休養をとったほうがいいという医師もいます。帯状疱疹の原因やかかりやすい年齢や時期、対処法などについてまとめました。

Sponsored Links

帯状疱疹が過労死の前触れといわれる理由

帯状疱疹は免疫力が落ちたときに罹る病気です。

帯状疱疹は高齢者の病気と思われがちですが、過労や大きなストレスなどで心身ともに疲れて免疫力が落ちていると若い人でも症状があらわれます。

帯状疱疹は免疫力が落ちているといつ発症してもおかしくないので日ごろ忙しくして疲れを感じている人が発症したときには過労死の前触れと思い、ゆっくりと休養がとることが大切だということなのですね。

帯状疱疹はどうしてなるの?

帯状疱疹は子どものころに水ぼうそう(水痘)に罹った人や水痘ワクチンの接種を受けた人なら誰でもかかる可能性があります。

水ぼうそう(水痘)は水痘・帯状疱疹ウイルスに感染することによって起こりますが、この水痘・帯状疱疹ウイルスは水ぼうそう(水痘)が治った後も神経の根元に潜んでいるのです。

そしてからだの抵抗力、免疫力が落ちたときにこのウイルスが暴れ出して症状が出てくるのが帯状疱疹です。

帯状疱疹は大きなストレス、過労、加齢によるもののほかに、免疫の働きが低下する癌や糖尿病などの病気にかかっていたり、免疫の働きを抑える薬を服用しているときに発症します。

Sponsored Links

帯状疱疹に罹りやすい年齢や時期は?

帯状疱疹は50代になると発症率が高くなり、60代、70代と高齢化するとさらに増加します。

水ぼうそう(水痘)に罹った後しばらくは感染したときの免疫力が強いので体に潜んでいるウイルスを押さえつけていられますが、加齢とともに免疫が少しずつ低下していくために、10代~20代にかけても発症のピークがあります。

20代後半から30代になると、家庭をもって子どもがいる人は子どもが水ぼうそうになったときにウイルスにさらされて免疫力が強まるために発症率は低下します。

連休明けやお盆休みのあと、また夏バテになりやすい夏から秋にかけて発症する人が多くなっています。

帯状疱疹の症状は?

最初は神経が走る方向に沿ってピリピリとした痛みが出ます。

その前後でポツポツとした赤い発疹ができてきて、いつの間にか体の片方にだけ発疹が帯状に広がって水ぶくれになっていったという感じです。

からだの片方にだけ出るのが特徴です。

神経の根元に眠っていたウイルスが目を覚まして神経を触りながら水ぶくれを作っていくので痛みを感じるのですね。

痛みの程度はかなりの個人差があります。

水ぶくれが痛々しいほどなのにさほど痛みを感じないこともあれば水ぶくれはほんの少しなのに夜も眠れないほどの痛みを感じることもあります。

服がちょっと触れるぐらいの軽い刺激でも強い痛みを感じることもあります。

発症しやすい部分

  • 背中
  • 腹部
  • 頭部

重症になると運動神経にまで影響して腕が上がらなくなったり、耳が聞こえにくくなったり、顔面神経麻痺になる場合もあります。

また、目の周りにできると合併症として角膜ヘルペスになることもあり、そうすると視力は低下します。

Sponsored Links

帯状疱疹になったときの対処法

帯状疱疹は疲れているときに発症しやすいのでまずゆっくり休養をとることです。

痛みがあるときには温めるといいでしょう。

皮膚の症状はほおっておいても1ヶ月ほどで治るのですが、水ぶくれが治ったあとでも痛みだけが残って後遺症として帯状疱疹後神経痛が高い確率で出る場合が多いので、発疹が出て3日以内に治療したほうがいいでしょう。

ほとんどの場合は1週間ほどで治療は終わります。

痛みがあって水ぶくれができたときは早めに受診するようにした方がいいですね。

帯状疱疹後神経痛って?

若い人が帯状疱疹になってもほとんどの場合皮膚の症状がおさまると同時に痛みもおさまります

ただし、重症化した場合や高齢の方が罹った場合には皮膚症状がなくなっても痛みだけが残ることがあります。

帯状疱疹の皮膚症状がよくなった後も残る痛みのことを帯状疱疹後神経痛といいます。

痛みが残ってしまった場合には麻酔科を受診して痛みのコントロールを行います。

帯状疱疹後神経痛にならないために

痛みを残さないためには前にも述べたように水ぶくれができてから早い時期に皮膚科を受診することです。

水ぶくれができているときに痛みを我慢せずにきちんと痛みを抑える治療することで皮膚症状がおさまった後も痛みをひきずらないで済みます。

帯状疱疹はひとにうつる?何度もなる?

帯状疱疹は自分のからだの中のウイルスが暴れ出して発症するものなので人にうつることはありません。

まれに水ぼうそうに罹ったことがない人が帯状疱疹の水ぶくれの中の液体のウイルスに感染して発症することはあります。

これまでは帯状疱疹は一度かかれば何度もかからないと言われてきましたが、中には何度も繰り返してかかる人もいます。

帯状疱疹は免疫力が落ちたときに発症しやすいのでストレスや疲れをためずに疲れたなと思ったらゆっくり休むようにして発症の原因を抑えるようにしましょう。

そして発症したときは早めに治療するようにしましょう。

Sponsored Links

おすすめ記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。