乳児湿疹がでる原因が母乳って本当?ママの食事制限は必要?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
顔に湿疹のできた赤ちゃん

乳児湿疹がでると、赤く腫れ上がってしまったり、カサカサしたりジュクジュクしたりして痒そうだったりと見ているだけで辛いものです。乳児湿疹は母乳が原因なのでおかあさんは食事制限をするべきという人もいますが、本当にそうなのでしょうか?乳児湿疹と母乳の関係についてまとめてみました。

Sponsored Links

乳児湿疹の原因は母乳?

乳児湿疹は、肌が薄く敏感な乳児期に出やすい湿疹です。原因はいろいろあるようですね。

きちんとした原因は分かっていませんが、母親から受け継いだホルモンの影響が大きいのではないかといわれています。

母乳の質が乳児湿疹の原因だと断定するようなネット上の記事も目にしますが、ミルクだけで育っている赤ちゃんにも乳児湿疹は出ることがあるのです。

とはいえ、元々赤ちゃんが持っている体質によっては、母乳の成分が影響することもあります。

乳児湿疹のいろいろ

乳児湿疹には2つのタイプがあります。おかあさんからもらった女性ホルモンの影響で分泌された大量の皮脂が毛穴に詰まって起こる「脂漏性湿疹」は生後3~4ヵ月の赤ちゃんに多い乳児湿疹です。

また、「乾燥性湿疹」は生後4~6ヶ月以降も発症します。

乳児湿疹のケアで大切なことは「清潔にすること」と「保湿」です。

皮脂が多い場合には石鹸をよく泡だててその泡で洗ってあげるようにしましょう。

乾燥性の湿疹の場合にはお風呂上りには赤ちゃん用の保湿剤で保湿してあげましょう。

クリームタイプやローションタイプなどいろいろなタイプの保湿剤がありますが、最初は小さなパッケージで試してみてからにしてくださいね。

Sponsored Links

乳児湿疹にはおかあさんの食事制限が必要?

母乳だけが赤ちゃんの健康状態や乳児湿疹を左右するものではありませんが、その一因になることは確かです。

母乳のためだけでなくおかあさんの健康のためにもバランスの良い食事をとることを心がけましょう。

無理な食事制限は返って逆効果です。例えば糖分が母乳に出るからと甘いものを一切食べないようにするのはあまりよいとはいえませんね。

もともと甘いものが好きなおかあさんであればストレスの原因になってしまいますね。

ストレスも母乳の質を著しく落とすともいわれています。実は、「母乳の質」という言葉は医学用語ではないのです。母乳のためにとおかあさん自身がストレスのたまるような食事制限をしていては本末転倒です。

バランスのよい食事を!

もちろん、甘いものが大好きだからと毎食後にチョコレートやケーキを必ず食べるようであればさすがに行き過ぎかもしれません。

ただ、時々甘いものが欲しくなるという程度であれば全然問題はないでしょう。要するにバランスの問題です。

また、脂肪分も母乳の質を落とすと言われていますが、母乳の質云々以前の問題です。毎日天ぷらやフライなどの揚げ物を食べたり、油分こってりの食事というのはやめておいたほうがいいでしょう。

週に数度食べる程度であればまったく問題はありません。大切なのはやはり「バランス」なのですね。

「絶対にこの食材は口にしてはいけない」「脂肪分は絶対とらないほうがいい」ということではないのです。

乳児湿疹がなかなか治らないのは母乳のせい、母乳の質が悪いのは自分の食事のせいだと責めないことです。おかあさんの食べたものが即「母乳の質」に直結することはないのです。

責める前にあくまで血液がサラサラになるようなバランスの良い食事をとることのほうが大切です。

これは母乳のためだけでなくおかあさん自身の健康のためにも大切なことです。

勝手な自己判断で何かを断つという方法は栄養バランスがとれなくなってしまうこともあるので、もし乳児湿疹と母乳の関係が気になるのであれば小児科や皮膚科の先生に相談してみてくださいね。

> 赤ちゃんのアトピーは母乳が原因?食事制限は効果があるの?

> 赤ちゃんの顔に湿疹が!悪化させないためにできること

Sponsored Links

1歳を過ぎても湿疹が治らない時は専門医に相談

乳児湿疹は生後10ケ月から1年ぐらいになれば自然と治まると言われています。

このくらいになると未熟だった赤ちゃんの皮膚もだんだんと厚みを増してきて強くなってくるからです。

この時期を過ぎても症状があまり軽快しないような場合にはアトピー性皮膚炎の可能性もあるかもしれません。

そのときは小児科や皮膚科を受診して専門医の指導を受けるようにしましょう。

時々、赤ちゃんに薬を塗るのをためらうおかあさんもいますが、病院で処方された薬はきちんと塗ってあげるようにしたほうがいいですね。

ステロイド剤であっても決められた用法をきちんと守って塗るのであれば、赤ちゃんの乳児湿疹を軽くするためには必要なものといえるかもしれません。

Sponsored Links

おすすめ記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。