子供が高熱で頭痛があるけど脳への影響は?症状別3つの対処法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
風邪で寝込む女の子

子供はよく熱を出しますが、高熱で頭痛も訴えると心配になりますね。熱が出ているときは体内でウィルスや細菌と闘っているのですが、ときに重大な病気が潜んでいる場合もあります。高熱が続いていて頭痛を訴えたり吐き気があるときには注意しなければなりません。子供が高熱を出していて頭痛を訴えるときの対処法についてまとめました。

Sponsored Links

子供が高熱で頭痛がある場合

高熱が続くと脳をやられるのではないかと心配になるかもしれませんが、高熱が出たからといって熱のせいだけで脳炎になることはありません。

脳炎を起こすような病気になって高熱を出すのであって、高熱がでたからといって必ず脳炎になるわけではないのです。

38度以上の熱が出たときには年齢別の対処法があります。

いくら38度以上の熱が出ているからと言っても機嫌がよく食欲もあって夜もよく眠れているようであれば心配いりません。

夜間救急に連れて行かなくても大丈夫です。だいたいは3日もすれば熱も下がってきますが、もし心配で受診したほうが安心だというのであれば診察時間内にするようにしましょう。

高熱が続きなおかつ頭痛を訴えるようなときには注意が必要です。吐き気をともなう頭痛の場合には次のふたつの病気が考えられます。

高熱と頭痛の元はインフルエンザ?

インフルエンザにかかると高熱が続いたり、吐き気がついたり嘔吐を伴うことも出てきます。熱が高いと頭の血管が広がって神経を圧迫することがあります。

また血中濃度の低下によって頭痛になりやすくなります。高温が続いて吐き気があってなおかつ頭痛を伴う場合にはインフルエンザかもしれません。インフルエンザだと節々や筋肉などからだの痛みも訴えます。

> インフルエンザで熱が下がらない原因と対処法|子供の場合は?

Sponsored Links

子供が高熱で頭痛があるときは髄膜炎の場合も

子供が高熱を出して頭痛を訴えるときに怖いのが髄膜炎です。髄膜は脳と脊髄を保護するクッションのような膜のことを言うのですが、ウイルスや細菌などに感染して髄膜が炎症を起こす病気が髄膜炎です。

髄膜炎になると熱が出て頭痛を訴える以外に嘔吐もあってぐったりしてしまいます。

高熱や頭痛のほかに嘔吐を繰り返して水分がとれなくなり、めまい、意識障害、けいれん、物が重なって見えるなどの症状が出ているときには早めに受診します。

 

家庭での対処法

熱が高くても機嫌がよくて食欲があり夜もよく眠れるようであればそんなに心配するほどのことはありません。

吐き気を伴っていたり、頭を痛がったり、水分補給が難しい場合には子どもの様子によっては受診したほうがいい場合もあります。子供の様子を見て緊急性がある場合には速やかに受診しましょう。

> 子供の高熱が続くけど大丈夫?こんな症状の場合は受診しよう

受診すると薬が処方されるので処方通りに飲ませます。そのほかに家庭でできる対処法があるので症状に合わせてケアしてあげましょう。

> 子供が40度の高熱に!間違った対処をしていませんか?

Sponsored Links

高熱が続くとき

汗をかくのでこまめに着替えさせます。

解熱剤が処方されているときは処方通りに服用させます。

頭痛を訴えるとき

子供にとって楽な体勢で寝かせてあげます。

鎮痛剤が処方された場合には処方通りに服用させます。

> 子供の頭痛はおでこが痛くなる?よくある3つの原因と対処法

嘔吐を繰り返すとき

  • 吐いたものが喉につまらないように横向きで寝かせます。
  • 吐いた場合にはすぐに処理をして口をゆすがせましょう。
  • 何度も吐くようなときには頭部分にバスタオルなどを敷いて汚れたら取り換えます。
  • 洗面器に新聞紙を敷いて枕元においておき吐きそうになったらそこに吐くようにさせます。
  • 脱水症状にならないようにこまめに水分をとらせます。
  • 経口補水液が出ているときには処方通りに飲ませます。

> 子供が嘔吐したときの食事は?消化のよい5つのメニュー

おかあさんは落ち着いて

子供が高熱を出してなおかつ頭痛を訴えたり嘔吐を繰り返すようなときはおかあさんはとても心配になって不安になるかもしれませんね。

看病で疲れてしまうかもしれませんが、おかあさんの不安や心配は子供に伝わります。

手抜きできる家事は手を抜いておかあさんはゆったりした気持ちで子供のそばにいてあげてくださいね。

Sponsored Links

おすすめ記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。