赤ちゃんの下痢は母乳と関係がある?水っぽいウンチの対処法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
母乳

ウンチは健康のバロメーターといわれていますが、それは赤ちゃんも同じです。母乳育児の赤ちゃんのウンチは母乳の影響を受けるのでしょうか。下痢みたいなときは母乳が関係しているのかしらと心配になりますね。母乳と赤ちゃんのウンチについて、気になる赤ちゃんの下痢と母乳の関係についてまとめました。

Sponsored Links

そもそもそのウンチは下痢なのか

赤ちゃんのウンチはもともと大人から見たら下痢みたいなウンチです。ミルクや母乳だけしか飲んでいない新生児はかなり柔らかいんです。

多少水っぽくても大丈夫なんですよ。色だっていろいろです。黄色だったり緑だったり。

下痢かどうか見極めるにはいつものウンチをよく見ておくことが大切です。

いつものウンチよりも多少水分が多くて水っぽくても赤ちゃんの顔色がよくて機嫌がよければ大丈夫です。

基本的には母乳の子のウンチのほうがミルクの子のウンチよりもゆるくなりやすいですしウンチが出る回数も多くなります。

だからいつもよりも水っぽいウンチでも元気であれば下痢かもしれないと心配しなくても大丈夫なんです。

赤ちゃんの下痢は母乳が原因?

オムツを履いた赤ちゃん

母乳育児の場合には確かに母乳によってウンチが違ってきます。赤ちゃんのウンチはおかあさんが食べたものによって全然違ってくるんですね。

あわあわウンチになったりして、下痢かもしれないって心配したことはないですか?

いつもと違ううんちの時は、自分が前の日に何を食べたか思い出してみてください。

おかあさんが油っこいものをたくさん食べたりするとゆるめのウンチになる可能性があります。

ほうれん草を食べたり青汁などを飲んだりしたら緑色になることもあります。

うちの子のときはウンチの中に白いブツブツみたいなのが混じっているときもありました。

油っこいものをちょっと多く食べたりお菓子や牛乳をたくさん飲んだときにはゆるいウンチだったように思います。

赤ちゃんのウンチはおかあさんが食べたものに影響されるけれど母乳が原因で下痢になることはないのであんまり神経質にならないでくださいね。

> 赤ちゃんの下痢が緑や黄色のウンチになる原因と対処法

Sponsored Links

下痢はどんな時になる?

母乳が原因で下痢になることはないけれど、赤ちゃんの体調が悪くなると一時的に消化吸収能力が落ちてしまって下痢になったり、冬場にウィルス感染が原因で下痢になることはあります。

おかあさんが下痢の時は?

そうはいっても食べたものによってウンチが違うのであればおかあさんが下痢しているときは赤ちゃんも下痢するの?って心配になるかもしれません。

お母さんが下痢のときはおっぱいはあげないほうがいいのでしょうか?

そんなことはありません。もうずっと前になるけれど私が嘔吐下痢で大変だったとき、母親がこんな状況でおっぱいあげてもいいんだろうかってとても心配だったことがあります。

赤ちゃんにうつしてしまったら大変ですものね。

でも、母乳が赤ちゃんを守るから母乳はちゃんとあげてくださいってお医者さんに言われたんです。

お医者さんがそう言っていたので、自分はかなり大変だったけれど夜中もおっぱいあげていました。

私はもともとほとんど薬を飲まないのでそのときも薬は飲まずに(そのことを理解してくれるお医者さんだったから)水分補給だけはしっかりしておっぱいはやめませんでした。

私はかなりきつい状態だったけれど赤ちゃんにはもちろんうつらず元気いっぱいでした。

母乳ってほんとうにすごいんですね。

> 赤ちゃんの便が緑色だけど大丈夫?危険なうんちは何色?

Sponsored Links

おかあさんが下痢したときに薬は?

私は嘔吐下痢できつかったときそれでも我慢できる状態だったので薬は飲まずに水分補給だけで頑張りましたが、一般的には薬が処方されるでしょう。

おっぱいをあげているときの薬はどうなのかとそのお医者さんに聞いてみたことがあります。

普通の風邪や下痢ぐらいであれば薬を飲まないほうがいいと言われました。授乳中に限らず一般的にもそんなときには飲まないほうがいいようです。

お母さんのからだがきつくて薬が必要なときは授乳中ということをいえば母乳に影響がでにくい薬を処方してくれるので、受診した際にそういった薬を出してもらえるか確認してみましょう。

たまたま私の知り合いのお医者さんは妊産婦に詳しかったし、母乳についても詳しかったのでそういう答えが返ってきたと思います。

お医者さんによっては「薬が気になるようだったら母乳をあげるのはやめたらどうですか」という人もいるようなので医者のいうことはすべて正しいなんて鵜呑みにしないようにしましょう。

Sponsored Links

新生児のウンチは下痢みたいに見える

初めての赤ちゃんの場合には水分の多いウンチが続くと心配になるかもしれません。

赤ちゃんのウンチは個人差はあるけれど大人から見たらほんとうに下痢便じゃないの?と思うぐらい水分が多いのが普通なんです。

看護師さんや助産師さんがちゃんと説明してくれるので入院中は納得していても家に帰ってひとりで赤ちゃんを見るようになったら心配になってしまうかもしれませんね。

大丈夫ですよ。赤ちゃんのウンチ、特に母乳の赤ちゃんのウンチは大人にしてみたら下痢みたいに見えるぐらいのウンチが普通なんです。

色もほんとうにいろいろ。ほんとうに下痢のときのウンチは白っぽくて水っぽくて酸っぱい臭いがします。

毎日ウンチの観察をしていたらいつもと違うなってわかります。そんなウンチが続くようだったら下痢かもしれません。

> 新生児が下痢かどうかの見分け方|病院を受診すべき場合とは

赤ちゃんが下痢のときにはどうしたらいい?

オムツの交換

赤ちゃんのウンチ、どうも下痢かもしれないと思ってもすぐに病院に行く必要はありません。

ほんとうに下痢便であってもよく飲んでご機嫌さんであればしばらく様子をみていて大丈夫でしょう。

ただし、ぐずって機嫌が悪くなって熱があったり嘔吐もあるようだったらお医者さんに診てもらった方が安心ですね。

赤ちゃんが元気でもいつもより水分が多いウンチだのときは病院に行くよりもお尻のケアをちゃんとしてあげましょう。

おむつ替えのたびに拭くといいのですが、拭きずぎるとお尻が荒れやすくなるので要注意です。

お風呂でお尻だけ洗い流してあげてしっかり乾かしてあげましょう。おしめを替えるときに専用の洗面器にぬるま湯を入れてそこにお尻をつけて洗ってあげるのもいいでしょう。

どちらにしてもよく乾かしてからおしめを当てることです。

> 赤ちゃんの下痢が長引く原因と対処法|受診が必要な症状とは

Sponsored Links

母乳とウンチの関係をもう一度

母乳が原因で下痢になることはないといってもおかあさんが食べるものとウンチは関係があります。

そんなに神経質になることはありませんが、いくら好きだからといって油っこいものをしょっちゅういっぱい食べたりおなかがすくからとお菓子をいっぱい食べるのはあまりよくありません。

母乳はおかあさんが食べたもので作られるので食べるものには気を配りましょう。

母乳だけではありません、お母さん自身も自分が食べたもので作られるわけですから。

赤ちゃんのため、自分のために添加物や農薬が少なくて油っぽくないおいしいものを食べましょう。いわゆる和食中心がいいでしょう。

疑問に思うのが最近の産院の食事。助産院ではそんなことはないけれどクリニックの食事ってかなり豪華なとこが多いですよね。

フランス料理のフルコースが出たりバイキングがあったり。あんなに高カロリーでも、まぁ、産後1週間ぐらいの入院中だけだからそのときだけでも豪華なお食事を楽しんでねということなのでしょうか。

もちろんクリニックでもかなり食事には気を使ってくれているとこもあるみたいですけれど。

ちょっと脱線しちゃったけれど、要するに母乳はおかあさんが食べたもので作られるということ。

人によっては抵抗があるかもしれませんが、飲ませるときにちょっと味見をしてみると食べたものによってずいぶん味が違うことが分かります。

母乳の赤ちゃんのウンチは柔らかい!

母乳の赤ちゃんのウンチは柔らかいから下痢かどうかを見極めるには日ごろからウンチの観察をすること!

いつもよりも水分が多くて下痢かなと思っても機嫌がよくてよく飲んでいれば心配ないこと!

おかあさんが下痢をしていても母乳からはうつらないからしっかり飲ませてあげること!

初めての子だったらちょっとしたことでもすぐに心配になりますね。ひとりで頑張らないで先輩ママさんの体験談を聞いたりママ友と情報交換できたらいいですね。肩の力を抜いて育児を楽しんでくださいね。

Sponsored Links

おすすめ記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。