赤ちゃんが嘔吐したときに整腸剤は必要?おうちでのケアは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
抱っこされて寝る赤ちゃん

赤ちゃんが何度も嘔吐すると心配になりますね。腸内環境を整えるために赤ちゃんにも整腸剤は必要でしょうか。赤ちゃんが嘔吐したときにできるおうちケアについてまとめました。

Sponsored Links

赤ちゃんがよく嘔吐するのはなぜ?

赤ちゃんがよく嘔吐するのは赤ちゃんの胃の形や機能に関係しています。

赤ちゃんの胃は入り口がきゅっと閉じるようになっておらず緩く開いているので嘔吐しやすいのです。

また消化管が未熟なために少し飲みすぎるとどうしても吐きやすいのですね。

授乳後にたらたらとおっぱいやミルクが出てくるのは病気による嘔吐ではありません。

1~2回ほど嘔吐しても機嫌がよければさほど問題ではないでしょう。

こうした嘔吐は成長とともにおさまってきます。

嘔吐の回数が多い、回数が増えるときは注意!

病気での嘔吐の原因で多いのはウイルス感染によるものです。

いわゆるお腹の風邪ですね。

嘔吐だけでなく発熱、下痢を伴います。

嘔吐する直前や嘔吐している最中はとても苦しそうに見えても嘔吐の後ですっきりして顔色もよければ心配はないでしょう。

嘔吐は病原体を早く体の外に出そうとする防御反応なのです。

生後半年以上であれば一晩で数回嘔吐しても脱水症状にはなりませんが、3ヶ月未満の赤ちゃんが家族からの感染でウイルス性の胃腸炎になって何度も嘔吐を繰り返すとすぐに脱水症状になってしまう場合もあります。

嘔吐が続くときにはミルクの場合は中止して3~4時間は飲ませずに赤ちゃん用のイオン飲料をスプーン1杯ぐらいから飲ませます。

母乳の場合は欲しがれば水分補給にもなるので飲ませていいでしょう。

1~2時間ごとに一回に5分ぐらい、少量ずつ何回も飲ませるといいですね。

母乳の飲ませ方については下記にも示しています。

Sponsored Links

赤ちゃんの嘔吐に整腸剤は必要?

赤ちゃんの嘔吐が続くからと受診したときに整腸剤が処方されることがあります。

ただ、赤ちゃんの嘔吐に対しては整腸剤は必要ないという小児科の先生が多いようです。

嘔吐のあとに下痢が続くことがありますが、整腸剤を服用することで下痢の期間が多少短くなるというデータがあるので整腸剤は嘔吐がおさまってから服用させるとよいというお医者さんもいます。

整腸剤の働きは?

腸内細菌のバランスが崩れて下痢や便秘などの症状が起こってきますが、このとき悪いものと一緒に善いものも出て行ってしまいます。

整腸剤を服用することで乳酸菌などの善玉菌を補い、腸内細菌の環境を整えます。

だからといって特に赤ちゃんの場合には嘔吐がおさまったあと下痢をしているからと言って市販の整腸剤を勝手に飲ませるのはよくありません。

整腸剤に限らず赤ちゃんに薬を飲ませるときは必ず受診して処方してもらったものにしてくださいね。

Sponsored Links

嘔吐のときのおうちケア

嘔吐したとき

嘔吐したときは顔を横向きにして吐いたものが気管に入るのを防ぎましょう。

ガーゼで口の周りや口の中をきれいにしてあげます。

落ち着いたら吐いたもので汚れている服を着替えさせてあげましょう。

嘔吐物の記録

嘔吐物の色や状態を記録しておくと受診のときに役立ちます。

最近はスマホで写真に撮っておくことができますね。

ただし、嘔吐物には細菌やウイルスが含まれているので素手で触ってはいけません。

嘔吐物の処理方法

嘔吐物の処理には使い捨ての手袋をして処理後に嘔吐物といっしょに袋に入れて処分します。

嘔吐物をそのままにしておくと乾燥して嘔吐物に含まれている細菌やウイルスが空気中に拡散してしまうこともあります。

赤ちゃんが泣いていても嘔吐物の処理はさっと手際よく先にするようにしましょう。

熱を測って全身症状を観察

嘔吐がおさまったら熱を測ってみましょう。

機嫌のよしあし、咳、鼻水、発疹なども観察します。

吐いた後30分は何もあげずに少し様子をみます。

Sponsored Links

水分補給について

嘔吐が続くと脱水症状が気になりますが、一晩に数回の嘔吐ぐらいではそう心配することはありません。

水分を欲しがるときには嘔吐して30分後ぐらいに赤ちゃん用のイオン飲料などをスプーン1杯から少しずつあげてください。

母乳は飲ませてもよいのですが、いっきに飲んでしまいがちなので搾乳してスプーンで飲ませる等の工夫が必要です。

水分を少しずつあげてもすぐに吐いてしまうときにはまだ胃腸が水分を受け付けない状態なので脱水症状が気になるときは受診してください。

脱水症状のときはどんな様子

顔色が悪く元気がなくぐったりし、唇や口に仲が渇いておしっこの回数が少なくなります。

機嫌のよしあしやおむつの濡れ具合が目安になります。

嘔吐が続くと栄養不足が心配?

嘔吐が続いているときは胃腸も弱っていて消化能力も低下しています。

離乳食が始まっている赤ちゃんも食べさせるのは嘔吐が完全におさまってからにします。

分をしっかりとれるようになるまでは水分補給のみでも大丈夫です。

そのあとに水分が多くて消化の良いものを少しずつあげるようにしましょう。

離乳食が進んでいても離乳食開始のころのやわらかいおかゆで様子を見てから元のペースに戻します。

>赤ちゃんが大量に吐く時の対処法|気をつけるべきポイントとは

>赤ちゃんが嘔吐するのは離乳食のせい?よくある5つの原因とは

Sponsored Links

おすすめ記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。