赤ちゃんが頭によく汗をかく原因|簡単にできるあせも対策

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
頭に汗をかいてる赤ちゃん

体は汗をかいてないのに頭にだけじっとりと汗をかいてる赤ちゃんは多いですね。汗の量の多少はありますが、赤ちゃんはよく頭に汗をかきます。汗をそのままにしておくと臭ってきたりあせもができたりすることもあります。赤ちゃんが頭に汗をかく原因と汗対策を知って上手にケアしてあげましょう。

Sponsored Links

赤ちゃんってどうして頭にいっぱい汗をかくの?

赤ちゃんは汗っかきなのですが、特に目立つのが頭の汗です。

赤ちゃんは体温調節機能が未熟なので手足は冷たいのに頭や体は結構熱かったりします。

赤ちゃんの汗腺は大人と同じ数だけあるのですが、汗腺の大きさも機能もまだまだ未熟なので深部体温(体の中心部分の温度)や表面の皮膚の温度で汗の量を調整しているのです。

暑くなると体温調整のために頭に皮膚の血流が増えなおかつ頭の皮膚の温度が高くなるのでどうしても汗が多くなってしまいます。

手足は熱くないのに頭だけ汗をかいてしまうのですね。頭だけでなくもし背中までぐっしょりしているときは着せすぎなので服の調整をしてください。

赤ちゃんが頭に汗をかくときはどんなとき?

おっぱいやミルクを飲んでいるときに頭だけぐっしょり汗をかくことがあります。

抱っこしておっぱいを飲ませるときは頭や首を支えている部分にタオルやガーゼを1枚入れましょう。

寝てるときにもいつの間にか頭の部分だけがぐっしょり濡れることがありますね。

寝かせるときは枕の代わりにタオルを頭にあてておきます。汗で頭が濡れてきたらタオルを替えましょう。

背中と首の付け根の部分に汗をかいてたら着せすぎです。

夏はよく汗をかきますが、裸で寝かせていけません。薄手の肌着を着せて薄手のタオルかガーゼを背中に入れておきましょう。

寝入りばなに汗をかきやすいので寝てしばらくして汗ばんでいるようであれば抜いてあげます。

冬寝てるときに頭が汗ばんでいるときは1枚脱がせてかけるもので調整してあげます。汗をそのままにしておくと今度は冷えてしまうので注意しましょう。

Sponsored Links

赤ちゃんが頭に汗をかいてたら

赤ちゃんの頭が汗でぐっしょりしているときはとにかく拭いてあげて1枚脱がせてあげましょう。

汗がよく出るときは噴き出すように汗かくものです。そんなときはシャワーを浴びさせたり水遊びをさせましょう。

外に行くときの帽子はどうする?

頭に汗をかきやすい赤ちゃんは帽子をかぶって外に出ると蒸れてしまうことがあります。

日差しが強いときには帽子をかぶせたほうがいいのですが、ずっとかぶってると蒸れてくるので時々日陰や屋内に連れて行って帽子を脱がせます。

夏、帽子をかぶせるときにはガーゼをのせて帽子をかぶせるといいかもしれません。

汗をかいてガーゼが濡れたらそのガーゼを洗って頭を拭き乾いてる新しいガーゼに替えてあげるのもいい方法です。

頭に汗をかきやすい子は帽子の素材も考えて選びましょう。

通気性のいいメッシュ素材の帽子がいいのですが、頭囲部分に汗がたまりやすいので時々脱がせて風にあててあげます。

頭に汗をかきやすい赤ちゃんの髪の毛は短めに

赤ちゃんのころは髪の毛はまだあまり生えていないことが多いですが、中には生まれたときからフサフサの赤ちゃんもいます。

髪の毛が多くてなおかつ汗をよくかくと頭の中が蒸れてきます。あせもができやすくなるのでできれば短めに切ってあげましょう。

髪が多いからといってくくってしまうとそこがまた蒸れやすくなってしまいます。

カットして短めにしてあげるか、どうしても長いままでいたければこまめに汗を拭いてシャワーしてあげましょう。

Sponsored Links

赤ちゃんにあせもができる原因と予防法

赤ちゃんが汗をかいてるのにそのままにしてるとあせもになってしまうので注意が必要です。

> 赤ちゃんは首にあせもができやすい?

部屋の温度を快適にするといい?

おかあさんにはちょうどよくても赤ちゃんには暑い場合がありますが、ガンガンエアコンをきかせるのも考えものです。

小さいころから快適温度に保たれている中にずっといると能動汗腺の数が減ってしまいます。

能動汗腺というのは汗を出す汗腺で数が多いと体温調節機能が高くなるのですが、3歳までに数が決まると言われています。

能動汗腺の数が少ないと体温調整がうまくできないので夏バテになったり熱中症になったりしやすくなります。

将来的なことを考えれば赤ちゃんのころずっと快適温度で過ごさせることがいいとは限らないですね。

赤ちゃんのときにしっかり汗をかかせてきちんと対処してあげた方が能動汗腺の数も増えて大人になってから暑い時期も乗り越えやすい体になりますよ。

Sponsored Links

おすすめ記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。