新生児が寝ない5つの原因!赤ちゃんがぐっすり眠る対策とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
泣く赤ちゃん

新生児期の赤ちゃんは眠ってばかりいると思っていたのに全然眠ってくれない・・・泣いてばかりで自分も全然眠れない・・・寝不足だし泣きたいのは私の方・・・なんて思っているママもいるかもしれませんね。ママの悩み解消のために新生児が寝ない原因と対策についてまとめてみました。

Sponsored Links

新生児期ってほんとによく寝るの?

新生児期の赤ちゃんはほんとうによく寝るのでしょうか。統計によると新生児期の赤ちゃんの睡眠時間の平均は16時間ぐらい。

よく寝る子は20時間、あまり寝ない子でも12時間ぐらいとなっていて1日の半分は寝ていることになりますが、赤ちゃんと大人とは眠り方が違うのです。

新生児期はすぐ目が覚める

生まれて間もない赤ちゃんはなかなかぐっすり寝てくれません。眠りが浅いのでちょっとしたことですぐ目が覚めてしまいます。

眠りにはレム睡眠とノンレム睡眠の2種類あります。レム睡眠というのは浅い眠りのこと、ノンレム睡眠は深い眠りのことです。

新生児期の赤ちゃんは寝ている時間の50~60%が浅い眠りであるレム睡眠です。だから赤ちゃんはすぐ目が覚めてしまうのですね。

新生児の眠りは浅い

泣く赤ちゃん

新生児期は眠りが浅いのでまとまった睡眠をとりにくいのです。小さい音やちょっとした振動に敏感に反応してすぐ目が覚めてしまいます。

抱っこしているときはよく眠っているのに布団におろしたとたんに泣くのは眠りが浅いからなんですね。

新生児期には昼夜逆転してしまうことも多々あります。おかあさんがぐっすり眠りたい夜に赤ちゃんはよく泣いたり元気いっぱいで起きていることもあります。

新生児期はおかあさんのお腹の中にいたときと同じようなリズムで寝たり起きたりしているので夜と昼の区別もまだついていないのです。

3~4ヶ月ぐらいになると周りの環境にも慣れてきて生活リズムも整ってきます。

> 寝かしつけのコツ!6つの方法で睡眠リズムをつける!

Sponsored Links

新生児が寝ない原因

1. 環境に適応できない

お腹の中とは全然違う環境に適応できなくて眠れないのです。お腹の中の環境に少しでも近づけてあげるといいでしょう。

抱っこをすると眠ってくれるのはお腹の中の環境に近いからです。包み込むように抱っこされていると安心します。

長女も産院から帰って1カ月ぐらいはよくひと晩中抱いていました。

やっと寝てくれたと思ってそぉっと布団におろしても腕を抜いたとたんによく泣かれたものです。

2. お腹が苦しい

お腹が苦しい原因のひとつがげっぷが出ないこと。たて抱きにして背中をトントンしてあげましょう。

たて抱きだとよく寝るのに布団におろすと泣いてしまうときには頭の部分を高くして少し傾きをつけてあげます。

吐き戻しが多い場合にも傾斜をつけて寝かせてあげると吐き戻しを和らげることもできます。

ウンチが出なくてお腹が苦しいこともあります。赤ちゃんは腹筋が弱いのでウンチを出す力が弱いのです。

便秘気味かもしれないと思ったらおなかを「の」の字を書くようにやさしくマッサージしてあげてください。

ウンチが出づらいときは綿棒の先にオリーブオイルか石鹸をつけて肛門を刺激してあげましょう。

Sponsored Links

3. お腹がすいている

新生児期の赤ちゃんは一度にたくさん飲めません。おっぱいを上手に飲めなくてすぐに疲れてしまい飲み足りないこともあります。

しょっちゅう欲しがるのによく吐く子もいます。しょっちゅう欲しがるのは足りていないのかな、でもよく吐くのは飲みすぎなのかなとおかあさんは混乱してしまうかもしれません。

そのときには飲ませ方を工夫しましょう。おっぱいの出始めは脂肪濃度が薄いのです。

両方のおっぱいを交代で飲ませるといいのですが、脂肪濃度が濃くなる前に反対側のおっぱいに移るとまた脂肪濃度が薄いおっぱいを飲むことになります。

吐いてしまうぐらいの量を飲んでも実はお腹はいっぱいになっていないということもあるのです。

4. お尻が汚れている

お尻が気持ち悪い場合もあります。新生児期はよくおしっこやウンチをするので気持ち悪かったり雑菌が増えて肌を刺激していたります。こまめにチェックしてあげてください。

5. 暑すぎたり寒すぎたり

暑くても寒くても眠れません。赤ちゃんの様子をみながら脱がせたり着せたり、上からかけてあげたり赤ちゃんにとって最適な温度や湿度を保ってあげましょう。

原因がよくわからないこともあります。さびしいのかなとか刺激が強すぎて興奮しているのかなとか。

新生児期の赤ちゃんが寝ないでぐずっていたら産後の回復がまだ十分でないおかあさんも大変です。

新生児期の1カ月は赤ちゃんもおかあさんも大変な時期といえます。まわりの助けも借りながら時にはおかあさんもゆっくり休みましょう。

赤ちゃんもそのうち環境にも慣れてリズムがつかめるようになったら必ずよく寝るようになりますよ。

Sponsored Links

おすすめ記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。