赤ちゃんの背中に湿疹ができる主な5つの原因と対処法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
背中の湿疹

赤ちゃんは大人よりも肌がデリケートなので、体の色々な部位に湿疹ができやすいものです。沐浴後に体を拭いていると、ふと背中にできている湿疹に気づくというおかあさんも多いようです。赤くなっていて痒そうだと早く治してあげたいですよね。今回は、赤ちゃんの背中に湿疹ができる5つの主な原因と対処法をご紹介します。

Sponsored Links

赤ちゃんの背中に湿疹ができる主な原因

赤ちゃんの背中に湿疹ができる原因は色々あります。赤ちゃんは新陳代謝が活発な上に背中は汗腺が多いので背中は特に汗をかきやすいですね。

背中にできるあせも

赤ちゃんは汗腺の多い背中を下にして寝ていることが多いので、背中が蒸れてしまい、ぶつぶつしたあせもが出やすくなります。

あせもがひどくなると湿疹がひどくなることがあるので、汗をかいたときにきちんと対処してあげること、もし、あせもができてしまったらすぐにその対処をはかってあげてください。

> 赤ちゃんの首にあせもができやすい原因と予防法

アトピー性皮膚炎

あせもができてなかなか治らず、かき壊してしまっている状態ならアトピー性皮膚炎の可能性もあります。

食べ物やホコリなどアレルゲンの原因は様々で、反応の程度も体質によって異なります。

Sponsored Links

乳児湿疹が背中にでることも

生後2週間をすぎると、乳児湿疹が顔によく出ることがありますが、顔だけでなく背中や全身に出ることもあります。

皮脂の分泌量が増えるので赤ちゃんの皮膚の小さな毛穴が詰まって炎症を起こしてしまうのですね。

高熱の後の突発性発疹

生後半年位の赤ちゃんで40度ぐらいの高熱が出た後に湿疹が背中に出て来る場合には、突発性発疹になっている可能性も考えられます。

生後半年ぐらいになるとおかあさんからの免疫がなくなってくるので感染症にかかりやすくなります。

> 突発性発疹で機嫌が悪い時はどうしたらいい?高熱の時は?

ダニ刺され

背中に2か所くらいぽつぽつと湿疹があれば、ダニ刺されかもしれません。

ダニは肌が現れている部分だけでなく服の上からでも刺します。赤ちゃんはよく汗をかくので、布団にも汗がたまりダニが繁殖しやすい状態にあります。

ですから、知らない間に赤ちゃんがダニに刺されていることはよくあります。

Sponsored Links

赤ちゃんの背中に湿疹が出来た時の対処法

赤ちゃんの背中の湿疹は、原因に応じて対処していく必要があります。

あせもの場合

あせもは汗が長時間背中に溜まった状態だとできやすいので、汗をかいたらこまめに濡らしたガーゼで拭いてあげましょう。タオルで拭くと刺激が強すぎることもあります。

汗をかいたら服を着替えさせたり、シャワーで洗い流してあげてくださいね。

寝かせているときには背中にガーゼを1枚入れておいて、汗をかいたら抜き取ってあげる方法もあります。

アトピー性皮膚炎の場合

皮膚科でアトピー性皮膚炎と診断された場合は、処方された軟膏などをこまめに塗ってしっかりケアし、アレルギーの原因物質に触れさせないようにしていきましょう。

乳児湿疹の場合

乳児湿疹の場合は乾燥すると痒みが強くなって悪化するので沐浴のときには石鹸は使わないほうがいいでしょう。

やさしくマッサージをするように手指を使って洗い流してあげます。沐浴後はワセリンやベビークリームできちんと保湿しましょう。

しばらくケアしてもぼつぼつが治らなかったり、強いかゆみで患部をかき壊すようなら皮膚科を受診しましょう。

乳児湿疹がでる原因が母乳って本当?ママの食事制限は必要?

Sponsored Links

突発性発疹の場合

突発性発疹はウイルスの感染により発症するため、直接効く薬はないので対処療法となります。

発疹が出ても2、3日で治まるので、できるだけ安静にしていれば問題ありませんが、嘔吐したり様子がおかしかったり、高熱が何日も下がらない場合は念のため小児科を受診したほうがよいでしょう。

ダニ刺されの場合

ダニ刺されは、患部をぬるま湯でさっと洗い流してできるだけ早く皮膚科を受診して、軟膏を処方してもらいこまめに塗ってケアしましょう

日頃使っている布団は、天日干しもしくは布団乾燥機でお手入れするとダニの死骸が出てくるので、後は布団に掃除機をかけるようにするとよいでしょう。

布団の下に置くだけでダニを捕獲するダニ捕獲シートもあります。

寝ている時に着ていた肌着などもダニが付着しているかもしれないので、ダニに刺されたことがわかったときに着ていた服は熱湯消毒しておくとよいでしょう。

ダニ対策は夏場だけでなく衣替えのころや冬場の対策も重要ですよ。

> ダニアレルギー対策!冬の布団や毛布をキレイに保つ3つのコツ

Sponsored Links

おすすめ記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。