新生児の体重は増えすぎても大丈夫?肥満になる可能性は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
笑顔のぽっちゃり赤ちゃん

新生児のころは体重が増えなければ増えないで悩み、スクスク育って大きくなったら今度は逆に体重が増えすぎかしらと悩み、育児には悩みの種はつきませんね。新生児の時に体重が増えすぎてよくないことはあるのでしょうか。新生児と体重のことをまとめてみました。

Sponsored Links

新生児の体重が増えすぎて心配!

新生児の時期には体重が思うように増えない、おっぱいが飲めているかどうか心配という悩みが多いのですが、中には体重が増えすぎているけれど大丈夫だろうかと心配になってしまうおかあさんもいます。

保健師さんの新生児訪問のときに「体重が増えすぎているので授乳回数を減らしてください」と言われた育児サークルの友だちがいました。

心臓に負担がかかるからある程度飲ませたらそれ以上は飲ませないようにと言われたそうです。

でもその後の1カ月健診のときには体重のこと何も言われなかったので「増えすぎじゃないですか?」と聞いたら「母乳だけだったよね。だったらいくら飲ませても大丈夫です。」って言われてひと安心だったって言っていました。

そうかと思えば別の友だちは、違う産院で、1カ月健診のときに「あまりにも増えすぎです。

授乳回数を減らすようにしてください」と言われたそうです。授乳回数を減らすといっても欲しがるものはしようがないしねって言っていました。

その友達は、それまでは泣くたびに飲ませていたけれど、もしかしたら泣くからといっていつもおなかがすいているわけじゃないかもと思って赤ちゃんの様子を気をつけて見るようにしたそうです。

そうしたらそのうちどうもお腹すいていて泣いているときだけじゃないようだと何となくわかってきて前より回数は減ってきたよって言っていました。

母乳は1時間ぐらいで消化吸収してしまうので飲みすぎることはありません。ですから基本的には赤ちゃんが欲しがるだけあげても大丈夫なんです。

> 新生児が母乳を飲みすぎると弊害はあるの?過飲症候群とは

Sponsored Links

母乳不足の時はミルクを足すべき?

哺乳瓶でミルクをあげるおかあさん

母乳育児を推進している産院以外では入院中に母乳があまり出ないとミルクを足すことが多いようです。

だから退院してからもおっぱいの後はミルクというパターンになっていることが多いみたいですね。

泣くから足りないんだろうとそのままミルクをあげ続けているといつの間にか母乳もよく出てきているから飲ませすぎということもあるんですよ。

そんなときはしっかり母乳をあげてミルクの量の方を加減するといいでしょう。

> 母乳との混合授乳であげるミルクの量と回数はどれくらい?

混合で体重がしっかり増えてきていたら母乳だけにしても大丈夫です。

母乳は飲ませば飲ますだけよく出るようになるし赤ちゃんが欲しがっている限りは飲ませすぎなんてことはありません。

ただ、泣くからといっていつもおっぱいが欲しいわけではないということは覚えておいてくださいね。

ミルクの場合でも時間をちゃんとあけて目安になっている量をあげているのであれば多少体重が増えていてもあまり心配いりません。

ミルクの場合はいくら飲むからといってどんどん飲ませることはないでしょうから。

Sponsored Links

そのまま肥満になったりしないの?

新生児のころにプクプクしていたらそのまま大きくなっても肥満傾向になるのではないかと心配していませんか?

寝返りをうったりハイハイしたり立っちしたりするようになってよく動くようになればプクプクちゃんもすっきりしてくるので全然心配いりませんよ。

赤ちゃんのころはかなりのプクプクちゃんだった子が幼稚園に行くぐらいになったら、あんなにまるまるしていた子がこんなにスリムになっちゃってなんてことはよくある話です。

その子その子でいろいろな成長のしかたがあります。もし増えすぎるぐらい体重が増えていたとしても新生児のころのペースのまま体重が増え続けることはありません。

いつの間にかちゃんと落ち着いてくるので大丈夫です。

> 赤ちゃんの体重平均値|グラフの成長曲線から外れてる場合は?

1歳までのプクプクちゃんはかなりの体重オーバーであっても病的な肥満につながることはまずありません。

ただ身長がそんなに伸びていないのに体重だけがどんどん増えるときはまれに隠れた病気があることもあります。

そんなときにはかかりつけのお医者さんに聞いてみてくださいね。

Sponsored Links

新生児のころは肥満なんて関係ない

新生児のころはとにかく飲みたいだけ飲ませてあげるのが一番。体重が増えすぎといっても赤ちゃんにいわゆる「肥満」なんてことはありません。

いろいろな保健師さんがいるので保健師さんだったらなんでも知っている専門家と思わないほうがいいのです。それは助産師さんだって小児科のお医者さんだって同じです。

友だちが言われたみたいに「体重が増えすぎているから授乳回数を減らしてください」なんていう保健師さんも中にはいます。

また「体重が増えすぎだからミルクを薄めてあげてください」なんて言われたおかあさんもいるって聞いたことがあります。

ミルクを薄めてあげるなんて絶対ありえません。ミルクの飲みすぎで体重が増えすぎているのであればミルクの哺乳量自体を減らすべきで調合する量を変えるなんてことは絶対にしないでくださいね。

ミルクをあげるのならちゃんとミルクの量をはかって正しい調乳法で作ってあげましょう。

> 新生児がミルクを飲み過ぎる!5つの判断基準でチェックしよう

混合で体重が増えすぎているのなら

腹ばいで首を持ち上げる赤ちゃん

混合で体重が増えすぎているのならミルクはやめても大丈夫です。

でも、中にはミルクはおとうさんもあげられるから続けたいという人もいるみたいですね。

そういうことであれば搾乳した母乳を哺乳瓶であげるというのはどうでしょう。

母乳だけにすれば飲みたいだけ飲ませても大丈夫ですし、それで体重が増えすぎたとしても全然心配いりませんよ。

Sponsored Links

おすすめ記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。