赤ちゃんのおでこが出てるけど大丈夫?病気かどうかの見極め方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
おでこの大きい赤ちゃん

1歳ぐらいまでの赤ちゃんは3頭身ぐらいなので体の割には頭が大きいですね。からだとのバランス的に見て赤ちゃんの頭が大きいのは当たり前なのですが、他の子に比べておでこが出ているのが目立つと心配になるかもしれません。今回はおでこが出ていたり頭が大きい赤ちゃんのことをまとめてみました。

Sponsored Links

赤ちゃんの頭ってだんだん大きくなるの?

母子手帳には体重と身長の成長曲線のほかに頭囲曲線も載っています。頭囲曲線というのは頭の大きさの標準的な成長曲線のことです。

頭の大きさはおでこの一番出ている部分と後頭部の一番出ている部分を通るようにして測ります。

成長とともに頭も大きくなってきますが、1、2歳ごろまでの脳の成長は目覚ましいものがありこの時期には頭囲もどんどん増えていきます。

ですから母子手帳に載っている頭囲の成長曲線には1か月ごとに細かい目盛りがあるのですね。赤ちゃんは頭の骨の縫合も柔らかいので脳の成長とともに頭も大きくなっていくのです。

赤ちゃんのおでこが出てるのは遺伝?

すやすや寝る赤ちゃん

生まれてすぐの赤ちゃんの頭の形を覚えていますか。赤ちゃんは頭から生まれてきますが、後頭部が異常に長くなっていたり前頭部やおでこが長く伸びて生まれてくる赤ちゃんもいます。

かなり変形している赤ちゃんの頭を見て「えーっ」って驚いたのではないでしょうか。

この頭の変形は産道で圧迫されたために頭の部分がうっ血しただけなのですぐに治るのですが、生まれたばかりの赤ちゃんの頭の形を見て心配になるおとうさんおかあさんも多いですね。ただ赤ちゃんのおでこが出ているというのはこれとは少し違うでしょう。

おとうさんやおかあさんのおでこが出ていたら赤ちゃんのおでこも出ている場合が多いですし、どちらかの頭が子どものころから大きいと赤ちゃんの頭囲も大きいようです。遺伝的性質を受け継いでいるようです。

おでこが大きいでこっぱちの赤ちゃんはかわいいですよね。おとうさんとおかあさんのおでこが大きくなくてもおじいちゃんかおばあちゃんがでこっぱちということはありませんか。

真偽のほどはよくわかりませんが、隔世遺伝ということもあるかもしれません。

Sponsored Links

> 赤ちゃんの頭が長いけど大丈夫?簡単にできる4つの改善方法

赤ちゃんの頭が大きいのは病気?

頭蓋骨の縫合がまだ柔らかい1,2歳までの赤ちゃんの頭は脳の成長とともに大きくなっていきます。

このとき脳の液が一時的に脳の表面にたまって頭囲が大きくなることもあるようです。それは病気ではないので心配いりません。

ただ中には標準よりも頭囲が大きくなる病気もあり、脳内部に髄液が貯まってしまう水頭症、髄液や病気の液が脳の表面にたまる硬膜下水腫などがあります。

2,3カ月の間に急に頭が大きくなって元気がなければ受診したほうがいいのですが、多少頭が大きくてもほとんどの場合はその子の個性なので大丈夫です。

ほんとうに病気であればずっと寝ていたり吐いたりぐったりしたり元気がなかったり、目の動きがおかしいこともあります。

こういった症状がなくても赤ちゃんの脳の病気の場合には急に頭囲が大きくなったり、大泉門が膨らんでくることが多いと言われています。もしこうした症状があるのであればすぐに小児科を受診しましょう。

Sponsored Links

おでこが出てる軽度三角頭蓋

おでこが三角形のように変形する「軽度三角頭蓋(けいどさんかくずがい)」という病気があります。頭の上から見て極端に出っ張っていて三角形にようになっています。

赤ちゃんは生まれてくるときには骨の継ぎ目で頭蓋骨が重なり合って産道を通ってくるのですが、その継ぎ目がおなかの中で閉じてしまうことがあるのです。

軽度三角頭蓋の場合にはことばの遅れや多動、自閉症傾向などの発達障害の症状が出るもありますが、そのような症状が出ないこともあります。

少しぐらいおでこが出ているぐらいではさほど心配することではないのですが、気になることがあれば素人判断で不安を抱えていてもしようがないので健診のときに尋ねてみましょう。

ほとんどの場合は取り越し苦労ということが多いですが、何かしらの異常があるのであれば必要があれば専門の病院を紹介してくれます。

Sponsored Links

赤ちゃんのおでこが出てるのが気になる

子育てをしてると赤ちゃんのちょっとしたことがとても気になります。他の人が見たらかわいいおでこちゃんもうちの赤ちゃんはどうしてこんなにおでこが出ているんだろうとおかあさんは気にしすぎてしまうかもしれません。

赤ちゃんのころはかなりおでこが目立っていても大きくなるにつれてそんなに目だたくなっていくことが多いですし、もしおでこちゃんのままでもそれも個性です。

稀に上に書いたような病気が潜んでいることもあるので、急激に頭が大きくなったり病気かもしれないと思うような症状があって気になるのであれば小児脳外科か脳神経外科で診てもらってください。

頭囲曲線にそって成長していて発達が標準であれば病気の可能性はかなり低いです。

ただどうしても不安であれば、不安を抱えたままでいるよりは健診で相談するなり一度受診したほうがいいでしょう。安心してゆったり子育てするためには不安解消が一番ですからね。

今回は、赤ちゃんの頭の形についてでしたが、赤ちゃんの頭の匂いで悩んでいるおかあさんも多いようです。

赤ちゃんの頭の匂いが気になるという人は以下のページに対処法をまとめているので参考にしてみてください。

> 赤ちゃんの頭がなぜ臭い?よくある3つの原因と対処法

Sponsored Links

おすすめ記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。