離乳食でりんごは生でいい?果物をあげるときに注意すること

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
離乳食を食べる赤ちゃん

りんごは離乳食初期から使える果物です。りんごは身近にあって扱いやすいだけでなく、栄養価も高いのですが、生のりんごは食べさせない方がいいとも言われることもあります。今回は離乳食でりんごはどう扱ったらよいかなどについてまとめてみました。

Sponsored Links

果物はいつごろから食べさせるの?

離乳食初期の栄養やエネルギーのほとんどはまだ母乳やミルクからとっています。

このころの離乳食は母乳やミルク以外のものに慣れさせることで、栄養やエネルギーを摂取することに重きをおかなくても大丈夫です。

いろいろな食材に慣れていって栄養やエネルギーも少しずつ離乳食からとっていけるようになるといいですよね。

ひと昔前までは割と早い時期から果汁をあげるといいとされていました。今ではあまり早い時期から果汁をあげないほうがいいとされています。

離乳食初期ぐらいであれば果物も食べさせてもいいように思うかもしれませんね。果物はいつごろかあげるといいのでしょう。

果物はお粥に慣れてから

果汁や果物はお粥などの炭水化物に慣れてきた頃からあげてみるといいですね。

初めての食材を試すときと同じようにりんごも最初は少しずつ、下痢をしないか様子を見ながらあげてみましょう。

まれにですが、アレルギーが出る場合もあるので初めは薄めで少量からにします。

> 赤ちゃんにジュースはいつからあげる?5つの注意点

Sponsored Links

最初は火を通してから

りんごには整腸作用もあります。たいていの赤ちゃんはりんごは生でも大丈夫なのですが、まずは大事をとってりんごを火を通してからあげてみましょう。

火を通すと酸味が和らぎ甘くなって食べやすくなりますよ。

りんごを調理するには

加熱したりんごをあげてしばらく様子を見て大丈夫であれば生でもあげてみましょう。

生のりんごをあげるときには切っただけでは固くて食べられないのですりおろしてあげるといいですね。

すりおろしたものを加熱するとジャムのようになり、いろいろなものに混ぜて使うことができます。

電子レンジで加熱するときにはすりおろしたりんごを容器に入れてラップをふんわりかけて500Wで2分間加熱してください。

また、りんごを薄くスライスしてレンジで少量の水をかけて加熱すると、煮りんごのようになります。柔くなったものを裏ごしをしたり、刻んだりすると食べやすくなります。

またりんごは時間が経つと茶色に変色しますが、味や栄養は変わりません。もし変色するのがいやな場合にはほんの少しレモン汁を混ぜるといいですよ。

離乳食初期でも少し進んでくると、柔らかくゆでたサツマイモにすりおろしたりんごを加えてなめらかになるようにすると一品できますよ。

りんごの冷凍保存法

りんごは冷凍保存もできます。

薄いいちょう切りにして水を足して軟らかく煮たものを冷めてから小分けにして冷凍します。

食べさせるときには必ず加熱します。

わざわざりんごを冷凍保存してまで食べさせる必要はありませんが、離乳食が進んでもう一品というときには便利かもしれませんね。

Sponsored Links

離乳食初期の他の果物は

離乳食初期には、りんご、いちご、みかん、ばなな、もも、すいか、ぶどう、さくらんぼ、なしがいいでしょう。

南国のフルーツは、タンパク質分解酵素が多く含まれています。

南国のフルーツと言えばパイナップル、パパイヤ、マンゴー、パッションフルーツ、ドリアンなどですね。

パパイヤやマンゴー、パッションフルーツ、ドリアンなどは日本では大人でも食べる機会はそう多くはありませんが、パイナップルは割となじみがあって生で食べるだけでなく料理にも使うこともありますね。

ただ、消化器官が未熟な赤ちゃんには刺激が強すぎるため、離乳食が完了するまではパイナップルなどの南国のフルーツは控えたほうがいいでしょう。

缶詰のフルーツは?

また缶詰のフルーツは離乳食後期からであればいいといわれています。

缶詰のフルーツには保存料が含まれていることも多く、糖分もかなり多く入っています。

離乳食期の赤ちゃんにはわざわざ保存料や糖分が多く含まれている缶詰の果物をあげるよりは生のフルーツほうがいいでしょう。

果物もあげるときは慎重に

大人であれば生で食べるのが当然の果物でも離乳食初期の赤ちゃんにあげるときにはまず加熱してからあげましょう。

りんごは整腸作用があるので離乳食初期にあげる果物としては最適といえるかもしれませんね。

離乳食が進んでくるとりんごの甘味をいかしていろいろな食材と組み合わせることで離乳食のレパートリーもずいぶん広がりますよ。

Sponsored Links

おすすめ記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。