赤ちゃんが便秘の時は綿棒浣腸|失敗しない方法とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
オムツを履いた赤ちゃん

赤ちゃんが便秘でお腹が張って苦しそうにしているとすぐにでもウンチを出してあげたいですね。癖にならず薬を使わないで浣腸するのが綿棒浣腸。赤ちゃんの便秘の原因や対処法、そして綿棒浣腸の方法をまとめました。赤ちゃんの便秘が少しでも早く解消されるといいですね。

Sponsored Links

赤ちゃんが便秘のときの綿棒浣腸のしかた

お尻のまわりを刺激すると排便反射が起こることを利用して行うのが綿棒浣腸です。

綿棒の先に馬油の潤滑油やオリーブオイルなどを塗って2㎝ぐらい肛門に入れてクルクル動かして刺激してあげるだけ。

赤ちゃんの肛門に綿棒を入れるのは少し不安かもしれませんが心配いりません。

どれだけ入れたらいいか心配なときには綿棒の先っぽから2㎝ぐらいの部分にボールペンやマジックで印をつけておくといいでしょう。

その印のとこまでは入れてあげます。なかなか入らなかったら出したり入れたりを繰り返してみてください。

スポっと入った感じがあったら綿棒を優しく動かして刺激してあげます。

綿棒浣腸をすると赤ちゃんによってはすぐに勢いよく出てきてしまうこともあるので汚れないようにお尻の下に新聞紙を敷いたりおむつをあてたりしてやってあげてくださいね。

看護師が教える綿棒浣腸の仕方

Sponsored Links

そもそも赤ちゃんの便秘とは

何日かウンチが出ないでお腹が張って苦しかったり排便のときに肛門が切れるような固いうんちのときが便秘です。

大人でもそうですが、毎日出ないからといっても便秘とは限りません。2~3日ぐらいに1回出ていて症状がなければ便秘とは言わないのです。

赤ちゃんも個人差があるので1日に何回も出る子もいれば数日に1回という場合もあります。まさにその子の個性なのですね。

たとえ3~4日に1回しか出なくても赤ちゃんの機嫌がよければ問題ありません。また多少うんちが固そうでも排便のときに痛がらなければ大丈夫です。

> 赤ちゃんが便秘で泣くけど大丈夫?すぐに出来る4つの対処法

便秘のサインを見逃さないで

赤ちゃんは便秘でお腹が苦しくても自分でいうことはできません。次のようなサインがないか日ごろから赤ちゃんの様子をよく見ていてくださいね。

赤ちゃんの機嫌がよくない

便秘になるとお腹がはったり苦しくなったり気持ちが悪くなるので機嫌が悪くなってしまいます。病気じゃないのにぐずったりなかなか寝なかったり苦しそうだったりして赤ちゃんの機嫌がよくないときは便秘かもしれません。

食欲がない

ウンチが出ないでお腹の中にいつまでもあると気持ちが悪くて食欲がなくなってしまうこともあります。そんなときは早めの対策をしたほうがいいでしょう。

Sponsored Links

ウンチが固い

お腹の中にウンチが長くとどまると固くなる傾向があります。何日かに1回しか出なくてもウンチが柔らかければ問題はありません。赤ちゃんがウンチのたびに大泣きするようなときはウンチが固くて肛門を傷つけている可能性もあります。

お腹が張っている

便秘が続くとお腹が固くなって張ってきて外から触ってもよくわかるぐらいです。お腹が張っていると気持ち悪くなり食欲も落ちてしまいます。

> 新生児が便秘でおならをするけど大丈夫?効果的な3つの対処法

 

どうして便秘になるの?

母乳からミルクに移行したときに便秘になることがあります。ミルクは母乳よりも便秘になりやすいと言われています。

またミルクが合わなくて便秘になることもあります。なるべく母乳をあげられるといいのですが、どうしても難しいときにはミルクの種類を変えてみましょう。

離乳食になると母乳やミルクの摂取量が減るのでそれまで水っぽったウンチも固まりやすくなります。腸内にも溜まりやすくなるので排便の回数が減ってきます。

離乳食の始まりのころは水分不足や運動不足などで便秘になりやすくなります。

離乳食後期の赤ちゃんは離乳食に慣れてくるので好き嫌いが出てきたりムラのある食べ方になったりして食べたものによっては便秘になることがあります。

このころは腸内環境が変化したり水分不足によっても便秘になります。

> 赤ちゃんが便秘で病院に行く時の目安は?何科を受診する?

Sponsored Links

赤ちゃんの便秘に綿棒以外で対処する方法

からだをマッサージしてあげましょう。お腹の部分は「の」の字をかくようにやさしくマッサージします。マッサージは腸や自律神経の刺激にもなります。

仰向けに寝かせた赤ちゃんの足首をやさしくもって「いちに、いちに」と言いながらお腹のほうに交互に動かしてあげる運動があります。

赤ちゃんの様子を見ながら時々リズムをかえてあげると赤ちゃんも喜びますよ。

離乳食を始めていたら食材に気を配りましょう。離乳食の時期によって使える食材が違いますが、便の調子を整えてくれるニンジンはいつの時期でも使えます。

すったり刻んだりポタージュにしたりと調理法によっていつの時期にも食べられますね。

また、赤ちゃんに砂糖水をあげると便秘が治ることもあるので、綿棒浣腸に抵抗がある場合は砂糖水を試してみるのもよいでしょう。

> 赤ちゃんが便秘の時に砂糖水は効果あり?作る時の注意点とは

赤ちゃんの便秘は腸の発達とともに改善されていきます。水分を多くとったりいっしょに運動したり生活リズムを整えたりというちょっとした生活改善によって便秘が解消されて予防にもなります。

できれば綿棒浣腸は最終手段にできるといいですね。

Sponsored Links

おすすめ記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。