赤ちゃんはお風呂に毎日入れるべき?上手に入れるコツは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
新生児のお風呂

赤ちゃんは毎日お風呂に入れなくてはいけないのでしょうか。冬はあまり汗をかかないし、寒いから1日おきでもいいと思うかもしれませんね。今回は赤ちゃんを毎日お風呂に入れたほうがいい理由と上手なお風呂の入れ方についてまとめてみました。

Sponsored Links

どうして赤ちゃんはお風呂に毎日入れたほうがいいの?

赤ちゃんは新陳代謝が激しいので日々新しい皮膚がどんどん生まれ、いらなくなった古い細胞に汗や皮脂が混じってる垢が肌の表面に溜まりやすくなっています。

3カ月ぐらいまではまだ皮脂の分泌量も安定していないので皮脂の分泌量が多い上に汗もよくかくので肌がべたべたしてしまいます。

ところが3カ月を過ぎると皮脂の分泌量がぐっと減ってしまうために今度は乾燥しやすくなり中性に近い赤ちゃんの皮膚は細菌が繁殖しやすくなって肌トラブルを起こしやすくなるのです。

汚れやすく、傷つきやすく、乾燥しやすく、デリケートな赤ちゃんの肌は毎日お風呂に入れてきれいにしてあげましょう。

1カ月健診まではベビーバスやたらいで沐浴してあげて健診で許可が出たら大人といっしょのお風呂に入っても大丈夫です。

赤ちゃんを上手にお風呂に入れる方法

赤ちゃんの肌はとても敏感でデリケートです。赤ちゃんは汗っかきなので季節に関係なくよく汗をかきます。皮脂汚れがたまっていたり汗をかいているので拭くだけだと肌荒れの原因になってしまいます。

だからといってお風呂にいれたときにゴシゴシ洗ってはいけません。デリケートな赤ちゃんの肌はすぐに真っ赤になってしまいますし、洗い過ぎると皮脂をとりすぎて乾燥してしまいます。

普通はわざわざ保湿する必要はありませんが、皮膚トラブルがある赤ちゃんはきちんと保湿してあげたほうがいいようです。

保湿のし過ぎもよくないので乾燥が気になるようなときは小児科か皮膚科のお医者さんに確認しましょう。

赤ちゃん、夏には毎日お風呂!

大人でもよく汗をかく真夏は赤ちゃんも相当汗をかきます。日中でも汗をかいていたらお風呂にいれてあげましょう。

シャワーで洗い流してあげたりタオルやガーゼでふいてあげるだけでもかいまいません。

皮膚が重なっている部分はあせもができやすいので夏は特にきれいにしてあげてください。

昼間何度もシャワーを浴びても夜は湯船にお湯をはって短い時間でいいのでからだをしっかりお湯につけてあげましょう。

首のしわしわ部分や手足の付け根などもきれいにしてあげられます。夏は赤ちゃんのお風呂のお湯の温度は38度ぐらいがいいでしょう。

赤ちゃん、冬のお風呂も毎日?

赤ちゃんの新陳代謝が激しいのは夏でも冬でも同じです。寒いと思ってちょっと余計に着せていたらじっとり汗をかいていたなんてことはありませんか。

赤ちゃんは薄着にしていても思ったよりも汗をかきます。冬もお風呂は毎日がいいでしょう。

冬場になるとお風呂に入れるのが大変かもしれません。裸になっても大丈夫なように部屋は暖めておき段取りを整えてからお風呂に入れましょう。

冬のお風呂のお湯の温度は40度ぐらい。お風呂上りにしっかり拭いてから着せてあげるのは夏も冬も同じです。

特に冬はお風呂からあがったらすぐに着せられるようにお風呂に入れる前におむつや着せるものをちゃんとセットしておきます。

ただし、お風呂上りは汗をかきやすいのでパジャマを着せてすぐお布団に入れるのはやめましょう。

お風呂からあがってしばらくして汗ばんでいればもう一度乾いたパジャマに着替えさせてから寝かせるぐらいがいいのです。汗をかいたまま寝かせると夜明けの冷え込みでからだを冷やしてしまいます。

Sponsored Links

こんな時もお風呂に入れるべき?

熱があるとき

赤ちゃんや子どもをお風呂に入れる目的は皮膚を清潔にするためなので多少熱が出ていても元気であればお風呂に入れたほうがいいのです。

お風呂に入れて皮膚の汚れを取ると皮膚呼吸が活発になり、新陳代謝を高めることができるので健康回復を促進します。

高熱があって赤ちゃんの元気がない時は、体力を消耗させないようにさっと短時間で入れてあげるか、お風呂には入れずに温かいお湯に浸したタオルやガーゼで体を拭いて汚れをとってあげましょう。

肌トラブルがあるとき

赤ちゃんはちょっとしたことですぐに湿疹ができます。湿疹などの肌トラブルがあるときには、湯船に浸かるのではなく、ぬるめのお湯でさっと流すぐらいがいいでしょう。

シャワーは2~3カ月ぐらいから。シャワー圧が強すぎると赤ちゃんはびっくりしてしまうので、圧は弱めてやさしく洗い流してあげてくださいね。

どうしても今日のお風呂はお休みしたい

おかあさんの体調によっては赤ちゃんをお風呂に入れるのが大変なときもありますね。

誰かにかわってもらえればいいですが、どうしても無理なときは温かいタオルでからだと顔を拭いてあげてください。

お風呂に入れることができなくても、ちゃんと清潔にしてあげれば一日ぐらいお風呂に入れられない日があっても大丈夫です。

Sponsored Links

おすすめ記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。