6ヶ月の赤ちゃんが離乳食を食べない!主な原因と4つの対処法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
うつ伏せでしっかりと首を持ち上げる赤ちゃん

一般的には離乳食は大体生後5~6ヶ月頃から始めることが多いでしょう。ところが離乳食を始めても食べてくれない、しばらくは食べてくれないのに食べなくなって困っているというお母さんも多いようです。せっかく離乳食を作っても食べてくれないと心配だし、悲しくなってしまいますよね。今回は、6ヶ月頃の赤ちゃんが離乳食を食べない原因と対処法についてまとめてみました。

Sponsored Links

6ヶ月くらいの赤ちゃんが離乳食を食べない原因とは

離乳食の食感が原因?

生後6ヶ月の赤ちゃんが離乳食を食べないのには、色々な原因が考えられます。まず考えられるのが、食感が気になって食べないこと。

すりつぶし方が荒く、食感がザラザラしていたり、いつもより少し固い場合は、生後6ヶ月といっても赤ちゃんは感覚が敏感なので、すぐに気づいて違和感を感じ食べなくなることがあります。

また、おかゆ以外にも新しい食材を試す機会も出てきますが、新しい食べ物の食感や味などが赤ちゃんの好みに合わない場合には離乳食を吐き出して、いつも食べているご飯も警戒して食べなくなってしまう赤ちゃんもいます。

食事の時の環境が違うと食べないことも

食べさせる人が違うと食べないこともあります。例えばお父さんが食べさせると、口に入れるタイミングがずれて食べにくく、うまくお口の中に入らないでほとんどこぼれてしまうこともあります。

いつもと別のスプーンを使うと上手に口に入らないこともありますね。また、いつも抱っこなのに腰が据わってきたからと椅子に座らせるといつもと違うからと食べなくなってしまう場合もあります。

お食事エプロンを変えるだけでも、赤ちゃんが敏感に察知して落ち着きをなくし、急に食べなくなることもあるようです。食事の環境が変わると他のことが気になり食べないことがあるのですね。

また、母乳を飲んでいる子はおっぱいが大好きで離乳食をあまり食べたがらない場合もあります。

Sponsored Links

6ヶ月の赤ちゃんが離乳食を食べない時の対処法

離乳食の固さや舌ざわりは?

6ヶ月ごろの赤ちゃんが食べる離乳食の固さはヨーグルトを目安にするといいでしょう。

どうしても食べてくれないときにはベビーフードの固さを参考にしてみるのもよいかもしれません。

おかあさんが作ったおかゆをどうしても食べてくれず、ベビーフードのおかゆを試してみたら食べてくれたのでその固さを参考にしておかゆを作ってみたら食べてくれたという話もあります。

赤ちゃんによっては自分にとってあまり好きじゃない固さや舌ざわりだったりすると食べない子もいます。

食べてくれないからといってあまり神経質にならないことです。

親が食べるおかずの野菜をやわらかくして、味付け前にとりわけてすりつぶしたり裏ごししたりしてあげてみてもいいでしょう

もし、どうしても作る時間がとれないときは市販のベビーフードを利用するのもよいかもしれません。

ベビーフードを選ぶときは、なるべく保存料や添加物の入っていないものを選ぶようにしましょう。

なるべく同じ食事の環境になるように

食べさせてくれる人が違ったりいつもと違うスプーンでも全く気にせずに食べる赤ちゃんもいますが、離乳食に慣れてくる10ヶ月頃まではできるだけ食べさせる人やスプーン、食べるときの状態などを同じにして赤ちゃんが安心して食べられる環境にすることは大事かもしれません。

Sponsored Links

無理強いは禁物

新しい食材を取り入れることは大事ですが、あまりに食べないようなら無理強いしないようにしましょう。

なかなか食べようとしないときには少し間をおいてから食べさせてみるとか、おかゆにいっしょに混ぜてみるなどしてみるのもよいかもしれません。

いろいろなものを食べさせたい気持ちは押さえて焦らないようにしましょう。

離乳食をあげるタイミングも重要

離乳食はお腹を空かせたタイミングで食べさせるようにしましょう。

大人でもいくら食事の時間だからといってもおなかがすいていないと食べたいとは思いませんね。赤ちゃんも同じです。

起きる時間や授乳のタイミング、遊ぶ時間など1日生活リズムを見直してみるといいですね。

色々やってはみたけれど、それでもどうしても食べない場合には、そのときは赤ちゃんが食べたい気分ではないのかもしれません。

食べないからとおかあさんがイライラしていると、イライラが赤ちゃんにも伝わって余計食べる気が起きなくなってしまいます。

そんなときは食べたくないんだと思って無理に離乳食をあげずに母乳やミルクをしっかり飲ませてあげましょう。

Sponsored Links

おすすめ記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。